元アイドルグループ、SISTERのダソムが出演の話題作!

同時に愛する人を失った3人の女性。
様々な困難を乗り越え、成長していくヒューマンドラマ!

「姉は生きている」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「姉は生きている」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

姉は生きているの相関図・キャスト情報はこちら

★姉は生きている-あらすじ40話

ギチャンは、ピルモの家に行き話をする。
そこにいたダルヒは不安な表情を浮かべ、ピルモは荷物を送った人物がギチャンだと知り、体調が悪くなる。

 

セフの事を知りたいピルモだったが、ゲファやセギョンはギチャンの事を信じれないと頑なに話す。

 

焦っているゲファたちを見たギチャン。
ピルモに、セフの事を歓迎している雰囲気ではないと話す。

 

ピルモもいきなり来たギチャンを信じなかったが、証拠を話し出す。
その内容を聞いたピルスンは、確実な内容で余計セフに会いたくなるのだった。

★姉は生きている-あらすじ41話

ギチャンが歩いていると、後ろから襲われる。
その犯人は、トドメを刺そうとしたのだが、そこにピルモの部下たちが助けるのだった。

 

しかし、犯人は車に乗り逃げてしまう。

 

一方、ダルヒはピルモ部屋をあさっていると、DNAの髪の毛を見つける。
そこにピルモがやってきて、誰に命令されたのか聞くが、嘘をついてその場を去るのだった。

 

★姉は生きている-あらすじ42話

グンジャの話を、イヒョンがセジュンにしていた。
グンジャが生きている事を伝えるのだが、すぐには信じることができなかった。

 

しかし、グンジャが死んだ日の事を詳しく話すと驚くセジュン。

 

一方、ゲファはデインに人形について質問をしていた。
周りが心配するなか、ゲファはサンミの頭を掴むと我慢の限界が来たデインは、自分の正体を明かすのだった。

★姉は生きている-40話~42話の感想

ギチャンは、少しづつピルモの家に行き話をしていたけど、ゲファたちがガードを強めているね!

 

ピルモも、家の中に信じれる人間がどんどん少なくなっているけど、大丈夫なのかな。

 

それにしてもダルヒは、どこまで考えて行動をしているのだろう。。

 

確実に、髪の毛が入ったビニールを持っていたのに!
サプライズだと言っていて、堂々と嘘をつくのが不思議だった(ー ー;)

 

ゲファもダルヒに優しくしていたけど、あの態度だったら長くは持たないよね(*_*)

★姉は生きている-次回のあらすじ

セジュンは男にUSBを渡すと、すぐさま病院に向かう。
そして、緊急治療室で眠っているグンジャを見ると…

姉は生きているのあらすじ(43話~45話)はこちら

★姉は生きている-全話一覧

姉は生きている-あらすじ全話一覧はこちら