元アイドルグループ、SISTERのダソムが出演の話題作!

同時に愛する人を失った3人の女性。
様々な困難を乗り越え、成長していくヒューマンドラマ!

「姉は生きている」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「姉は生きている」(67話~68話最終回)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

姉は生きているの相関図・キャスト情報はこちら

★姉は生きている-あらすじ67話

亡くなった母親の墓参りに来たピルモ家族。
その中には、ギチャンの姿もあった。

 

ピルモは、ようやくギチャンを自分の子供だと認める。
墓参りの帰り、急に意識をなくしたセギョンに驚くピルモは、急いで病院に連れて行く。

 

その様子を見ていたセジュンたちも、驚きを隠せなかった。
一方、ピルモの会社の株が紙切れにならないうちに、現金にしようと計画していたダルヒ。

 

そして、セジュンにグンジャの事故当時の監視カメラの動画と、株の交換を取引するのだった。

★姉は生きている-あらすじ68話(最終回)

自分がピルモの本当の子供ではない事を理由に、ダルヒから貰った監視カメラの動画をドゥルレに託し、セジュンは遠くに行こうとしていた。

 

一方、ホンシは家族に例のSDカードの中身を伝えていた。
そこで、とうとうダルヒが犯人である証拠を見つける事に成功する。

 

1人逃げようとしていたダルヒだったが、ビキジョンにバレてしまう。
そして。ダルヒが今まで貯めていたお金を、ビキジョンは笑顔でばらまくのだった。

 

ダルヒに騙されたゲファは、理性をなくしギチャンを殺そうとしていた。
そこに、生きていたグンジャが登場し、全て解決するのだった。

 

★姉は生きている-67話~68話(最終回)の感想

ビキジョンの登場はいつもかっこいい(笑)
悪いことをしているのに、ヒーローに見えてしまう…。

 

ビキジョンの活躍もすごかったけど、やっぱり最後に登場したグンジャの存在感半端じゃなかった!
そこにいるだけで、全てが解決するようで一番かっこよかった♪

 

ダルヒは視力を失って、色々後悔している事もあるみたいだけど自業自得だね。

 

ドゥルレとピルモの関係はひやっとしたけど、結局一緒になってよかった!
マネージャーの仕事も似合っているピルモだった!

★姉は生きている-全話一覧

姉は生きている-あらすじ全話一覧はこちら