チ・チャンウクの入隊前ラストの主演ドラマ!!

チ・チャンウクとショッピング王ルイでさらに人気上昇したナム・ジヒョンがW主演♪
新人弁護士とイケメン検事の二人が、法廷を舞台に繰り広げるロマンティックコメディ!

「怪しいパートナー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「怪しいパートナー」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

怪しいパートナーの相関図・キャスト情報はこちら

怪しいパートナー-あらすじ7話

ボンヒが、謎のプレゼントメッセージを見つける。
怖くて身体が震えて動かない。
そこに電話がかかってきて、ボンヒは驚く。

 

電話の主はジウクで、ボンヒはまた車に忘れ物をしたのだった。
ジウクが用件を話すより早く、ボンヒが怯えた声で話す。
事務所に不審者が入った形跡があると。

 

その時、静かに入り口のドアが開き人影を感じるボンヒ。
ジウクは車をUターンさせ、ボンヒの事務所へと急ぐ。

 

ジウクの到着が一瞬遅く、犯人は逃走。
ジウクは警察に連絡をする。

 

ボンヒはついに犯人逮捕の時がきた!と喜ぶ。
ボンヒが事件の犯人で逮捕されて、他人にまで迷惑をかけたことを知っている。

 

ボンヒは母親は未だに泣いていた。
事件では無罪(不起訴)になっても、ボンヒを雇ってくれる弁護士事務所はなかった。

 

そして、ボンヒのために検事を辞職する羽目になったジウクにも申し訳ない。

ジウクからも一緒に犯人を捕まえよう!と心強い言葉をもらい、元気を出すボンヒ。

 

翌日、ボンヒの事務所に鑑識がきて証拠採取。
ボンヒが警察官に顔は見ていないという会話を聞き、薄笑いを浮かべる鑑識官がいた。

 

その鑑識官が床に落ちていたメモリーカードを、自分のポケットへ。

 

そんな中、ボンヒの事務所兼住居は未払いで、電気と水道が止められそうな状態に。
意を決して、最低限の荷物を持ちジウクの家を尋ねるボンヒ。
帰宅したジウクは、ボンヒを見つけ足音を立てずに近づき・・・。

怪しいパートナー-あらすじ8話

ジウクが背後から声をかけたのに、驚くボンヒ。
驚いた拍子に転んで足をくじいてしまう。

 

ジウクの家で、足の治療をしてもらいながらボンヒは寝てしまう。
ボンヒの顔を眺めるジウク。

 

翌日、カフェに行ったボンヒは店内での乱闘に遭遇。
女性1人が数人の男をやっつけた姿に、ボンヒはウットリと憧れの眼差し。

 

男たちを警察に引き渡した女性は検事、ボンヒは弁護士と自己紹介。

 

亡くなった彼氏を奪った、にっくき女とカッコイイ女性検事が話をしている。
カッコイイ女性の名前はチャ・ユジョンといい、アメリカから帰国した女性。

 

しかし、実際は彼氏に浮気がバレて、アメリカに勉強に行くと逃げて行ったと教えてくれる。

 

チャ・ユジンの脳裏に浮かぶ、元カレの最後の姿はなんとジウクだった!
ジウクを女性不信にした張本人が、このチャ・ユジンだった。

 

一方、ジウクがチ弁護士と酒を飲んでいたら、ボンヒが中年男性数人と店に入ってきた。
ボンヒは弁護士事務所の面接の延長で、ここまで付き合わされたよう。

 

ボンヒは雇って貰おうと必死な姿に「採用決定!」と中年おじさん。

 

中年おじさんは、刑務所で収容されている人の話を聞くだけの、訪問弁護士の募集をしていたとわかったボンヒ!

 

怒ったボンヒが中年おじさんに手を出そうとした時、ジウクが登場。
ボンヒの手を引っ張って、店の外へ連れ出す。
そして、ジウクの事務所に誘うのだが・・・。

 

翌朝、ジウクが目を覚まして、自分の全裸姿に驚く!
うろたえるジウクの姿を、ニヤニヤしてみているボンヒ。
一体昨夜、何が起きたのか思い出せないジウク・・・。

 

そんな中、ボンヒに鑑識から電話が入る。
そこへチャ・ユジョンが登場!

 

「おはようジウク♪」と何事もなかったような態度のチャ・ユジョンにジウクは・・・。

 

怪しいパートナー-あらすじ9話

親しげに話しかけるチャ・ユジョンに、冷たい対応のジウク。
言葉の応酬を陰で見ていたボンヒも加わる。
さも、現在の彼女の振りでジウクに甘えてみせるボンヒ。

 

ジウクとチ弁護士は、代表の誕生日プレゼントを渡している。
今にも死にそうな顔のジウクから、貰ったプレゼントを代表が開ける。

 

中にはプレゼントと手紙が。
それは手紙ではなく、ジウクからの辞表だった。

 

一方、チャ・ユジョンはボンヒの記録を調べている。
あの長官の息子殺しの容疑者になった過去を知り・・・。

 

そんな中ジ、ウクにボンヒは質問をする。
チャ・ユジョンと別れた理由を聞くボンヒ。
ジウクは、正直に浮気現場に遭遇した事情を話す。

 

更に新しい事件が発生していたのを、この時のジウクとボンヒは知らなかった。

 

新たな刺殺事件発生!
被害者は有名シェフのヤンシェフだった。
事件現場に鑑識が到着するが・・・。

 

ボンヒに先日、鑑識からかかってきた電話。
ボンヒから、会って話が聞きたいとお願いする。

 

ボンヒと待ち合わせた鑑識の男。
その男はメモリーカードを隠した男だったが、ボンヒは知らない。

 

鑑識の人間と信用しているボンヒは、犯人逮捕を宣言する。
鑑識の男は、ボンヒを車で送ると言うが・・・。
困っているボンヒの前に、ジウクが現れる。

怪しいパートナー-7話~9話の感想

鑑識の人間が事件に関わってるなんて、誰も思わないよね。
しかも、抜けてるボンヒに、見抜けるわけがない!

 

いいタイミングで現れてくれたジウク。
感謝するのは、もっと後になってからかな?

 

メモリーカードの中身は何だっただろうね。
更に殺害されたヤンシェフとは、どんな人物だったんだろう?

怪しいパートナー-次回のあらすじ

ジウクは自分で事務所を開業することにした。
そして、ウクはボンヒに会いに行って…

怪しいパートナーのあらすじ(10話~12話)はこちら

怪しいパートナー-全話一覧

怪しいパートナー-あらすじ全話一覧はこちら