ビューティーインサイド

韓国ドラマ・ビューティーインサイド-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


人気映画がドラマ化!別人で生きる女性をソ・ヒョンジンが熱演!

一か月で一週間は違う顔で生きる女性、そして他人の顔を見分けられない男性。
そんな二人が繰り広げるラブロマンス♪

「ビューティーインサイド」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ビューティーインサイド」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ビューティーインサイドの相関図・キャスト情報はこちら

ビューティーインサイド-あらすじ10話

母のスキが癌になって、余命一か月だと聞いたセゲはショックを受ける。
病院でスキの介護をしていたセゲは中年女性の顔に変わってしまう。

 

スキに変わった顔を見せられないセゲは家に戻って自分の顔に戻るのを待つが、スキが危篤だと聞いて変わった顔のまま病院に駆けつける。

 

スキの死ぬ直前に病院に着いたセゲだが、中年女性がセゲたと分かっていたスキ。
そんなスキを見てセゲは号泣する。

 

スキは早く分かってあげられなくて悪かったと言って死んでしまう。
スキが死んだと聞いて葬儀場にかけつけたドジェは悲しみに暮れているセゲを慰めるが…

ビューティーインサイド-あらすじ11話

家に戻ったセゲはスキが残した動画を見て涙を流す。

 

そんな中、何もなかったかのように振る舞うセゲだが、ウミとウノには自分の本音を話す。
そんなセゲを悲しい顔で抱きしめるウミ。

 

そして、ドジェに会ったセゲはドジェに抱きついて涙を流す。
そんなセゲを慰めながら愛してると告白するドジェ。

 

葬儀場のトイレで急に現れたセゲを変に思ったユリ。
セゲを見張るために人を雇う。

 

一方、サラが探していた花を見つけて渡すウノ。
ウノはサラに神学校に入学すると話しながら、自分に言う事がないかと聞くが、サラはないと答える。

 

そんなサラを見て寂しい顔をするウノだが…

 

ビューティーインサイド-あらすじ12話

ドジェが相貌失認だと知ったサラはドジェに会って問いただす。
そんなサラに悪かったと謝るドジェ。

 

そんな中、ウミをセゲだと勘違いしたドジェ。
そんな自分を変に思っているウミとウノに自分が相貌失認だと打ち明ける。

 

一方、サラの事が好きだと気付いたウノは、準備していた神学校の進学を諦める。

 

セゲに人をつけていたユリは葬儀場での防犯カメラの映像を見て驚く。
映像にはトイレに入ったことがないセゲが出てくるのが写っていて、セゲの顔が変わると確信するユリ。

 

ユリが自分に人をつけていたと知ったセゲはユリに会って問いただす。
そんなセゲにユリは一か月に一回顔が変わると知っていると言うが、あり得ないとごまかすセゲだが…

ビューティーインサイド-10話~12話の感想

スキが死んで落ち込んでいるセゲを見たら涙が出そうだった(T△T)
でも、そんなセゲを慰めてくれるウノとウミのような友達がいて本当によかった!!

 

そして、セゲを慰めながら告白するドジェがかっこいいな(*´∇`*)

 

一方、セゲを疑い始めるユリ…
人までつけて、なんてひどい人なの!
映像まで取られて、セゲは大丈夫かな(>_<)

ビューティーインサイド-次回のあらすじ

老人に変わって顔が戻らなくなったセゲは、みんなの前から姿を消してしまう。
そんなセゲが心配になったウミはドジェを訪ねてセゲについて聞くが…

ビューティーインサイドのあらすじ(13話~15話)はこちら

ビューティーインサイド-全話一覧

ビューティーインサイド-あらすじ全話一覧はこちら