朱蒙(チュモン)

韓国ドラマ・朱蒙(チュモン)-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


日本で大ヒットした「冬のソナタ」を超えた圧倒の作品!

最高視聴率52.67%を記録した国民的ドラマ!
スケール壮大の歴史エンターテイメント♪

「朱蒙(チュモン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「朱蒙(チュモン)」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

朱蒙(チュモン)の相関図・キャスト情報はこちら

★朱蒙(チュモン)-あらすじ22話

プヨンが再び拉致され、怒るオイ。
チュモンは、マリたちにトチの動きを探るよう指示する。

 

その頃、宮殿には刺客が現れ、逃げ出すヨウミル。
王妃が新しい巫女マウリョンを迎えるために、ヨンポが企んだ事だった。

クムワは、ヨウミルの行方と犯人を調べるよう部下に命じる。

 

一方、テソはヨウミルの命を狙い、部下に襲わせるが…
チュモンとヨンタバルの部下ウテが、ヨウミルを助ける。

 

ヨウミルは、宮殿に戻るがクムワとの関係は悪化。
神殿を去ることになったヨウミルの後任には、王妃たちの願いどおりマウリョンが選ばれた。

 

ヨウミルはプヨ国を去ることを決め、チュモンに本当の父親のことを話す。

★朱蒙(チュモン)-あらすじ23話

本当の父親が、ヘモスだと知ったチュモン。
ショックから、皇太子の座の争いにやる気を失う。
そこに、プヨンを人質にチュモンを脅すヨンポ。

 

争いから抜けるチュモン。
ユファは、そんなチュモンにすべてを話す。
チュモンは、ユファに父と母の思いを果たすことを約束する。

 

一方、解放されたプヨンは、チュモンの将来を邪魔してしまったと悩む。
そして、プヨ国を去ってしまう。

 

プヨンのために、争いから抜けたと聞かされたソソノ。
切なく思うソソノに旅に出るというチュモン。
心の一部はソソノに預けていくと伝え、ソソノにヘモスの形見である指輪を渡す。

 

★朱蒙(チュモン)-あらすじ24話

オイたちと旅に出るチュモン。
宮殿では、テソを皇太子にする意見が出るが…
クムワは、テソとヨンポの能力を比べるといい、皇太子の座の争いを続けさせる。

 

プヨ国の王には、自分とチュモンどちらが相応しいかを、ソソノに聞くテソ。
ヤンジョンには、皇太子になったら、ヤンジョンの娘と結婚すると伝える。

 

ヘモスの事を知るため、流民に会おうとするチュモン。
流民から、追っ手だと疑われ、襲われてしまう。
なんとか誤解を解いて、流民に協力するが、そこに漢の鉄騎軍が・・・。

★朱蒙(チュモン)-22話~24話の感想

毎回思うけど、ウテはどこまでも優秀!!
それに比べテソとヨンポ(+部下たち)は、不安要素たっぷりすぎるよ(^^;)

 

プヨンも、1人でいなくなっちゃって心配だけど…
ソソノとチュモンのやり取りも切ないし(>_<)

 

テソの行動も謎・・・
あんな事言っちゃって、どうするのかな??

 

最後にまたまた現れた鉄騎軍!!
時は経ってるのに、まだ続いてたんだ(;’∀’)

★朱蒙(チュモン)-次回のあらすじ

鉄騎軍と戦い、流民を助けるチュモン。
ヒョント城長官ヤンジョンは、テソに漢の鉄器製造の職人を貸すことを約束して…

朱蒙(チュモン)のあらすじ(25話~27話)はこちら

朱蒙(チュモン)-全話一覧

朱蒙(チュモン)-あらすじ全話一覧はこちら