どけよ運命

韓ドラ・どけよ運命(109話~111話)のあらすじ感想【ナムジンの強い思い】


「名前のない女」のパク・ユンジェと個性溢れる女優ソ・ヒョリムが主演の爽快ドラマ!

田舎で平凡に暮らしていたが、実が大手グループ会社の孫だった!?
運命に逆らい進んでいく若者の爽快コメディ!

「どけよ運命(かわせ運命)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「どけよ運命(かわせ運命)」(109話~111話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

どけよ運命(かわせ運命)の相関図・キャスト情報はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ109話

ナムジンとスンジュが別れてしまった原因が自分であることを知ってしまったスヒ。
自分がスンジュに攻撃的な態度をとっていたことを思い返し、落ち込んでしまう。

一方、チョルサンは、たびたびめまいを起こしているチョンサンの体調が気になっていた。
心配のあまり、スンジャにそのことを話してしまうチョルサン。

その頃、スンジュはナムジンから送られてきたメッセージを読んでいた。
ナムジンの想いにスンジュは涙を止めることができず…

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ110話

スンジャに会って話がしたいとスヒから頼まれ、2人を引き合わせることにしたスンジャ。

しかし、ナムジンとの関係を考え直してほしいというスヒの思いは、スンジュの心に届くことはなく、スンジュはその場を後にしてしまう。

見かねたスンジャは、スヒの気持ちにも寄り添ってほしいと伝えるが、スンジュは頷くことができなかった。

一方、ある決心をしたナムジンは、チョンサンのもとに向かい、自らの考えを伝える。
ナムジンの下した決断にシウは驚くのだが…

 

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ111話

スヒを責めるジナの母の言動により、またしても騒動が起きてしまう。
家族はジナの母からスヒをかばうが、シウだけは冷たくスヒを突き放すのだった。

ジナの母の言葉とシウの態度に深く傷つき、家を出て行こうとするスヒ。
その後、会社へとやってきたジナの母。

それを見つけたチョルサンは、すぐさま追い返そうとするが、ここでもジナの母は口論を起こしてしまう。
2人の言い争いは、ある社員の耳に入ってしまい…

どけよ運命(かわせ運命)-109話~111話の感想

ジナの母もなかなかのトラブルメーカー(*_*;
これまでもスヒとたびたび衝突していてたけど、スヒだけが悪いわけじゃないよね。

いくら本当の事とはいえ、ちょっと言い方がひどいと思うわ!

この状況でさらに追い打ちをかけるようなシウの冷たい言葉…
スヒが気の毒に思えてくる(>_<) なんだかあっちもこっちも収集のつかない状態になってきちゃってるけどこの先うまくまとまっていくんだろうか?!

どけよ運命(かわせ運命)-次回のあらすじ

会社を辞める決心をし、後片付けするナムジン。
一緒に働いてきた仲間たちはナムジンが辞めてしまうことを残念に感じながらも…

どけよ運命(かわせ運命)のあらすじ(112話~114話)はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-全話一覧

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ全話一覧はこちら