どけよ運命

韓ドラ・どけよ運命(112話~114話)のあらすじ感想【ナムジンとスンジュの別れ】


「名前のない女」のパク・ユンジェと個性溢れる女優ソ・ヒョリムが主演の爽快ドラマ!

田舎で平凡に暮らしていたが、実が大手グループ会社の孫だった!?
運命に逆らい進んでいく若者の爽快コメディ!

「どけよ運命(かわせ運命)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「どけよ運命(かわせ運命)」(112話~114話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

どけよ運命(かわせ運命)の相関図・キャスト情報はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ112話

会社を辞める決心をし、後片付けするナムジン。
一緒に働いてきた仲間たちはナムジンが辞めてしまうことを残念に感じながらも、新たな門出を笑顔で送り出すのだった。

その後、ナムジンはスンジュのもとへと向かい、会社を辞めたことを報告する。
寂しさを押し殺し、スンジュに必死に笑顔を向けるナムジン。

一方、スヒは荷物をまとめ、家を出ていくのだが…

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ113話

スヒを迎えに行く家族たち。
しかし、スヒはシウの手を振りほどいてしまい、シウはそんなスヒの態度に激怒してしまう。

一方、スンジュはニュースを通してナムジンの仕事ぶりを知り、自然と笑みがこぼれる。
それと同時に本当に別れてしまったのだと実感がこみ上げてくるスンジュ。

その頃、ジナはスヒを受け入れ、一緒に生活していく覚悟を決めていた。
ジナの話を聞き、シウもスヒと向き合おうと心に決めるのだが…

 

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ114話

激しい痛みに襲われ、倒れてしまったシウ。
幸い、大事には至らなかったものの、ジナは大きな不安に襲われてしまう。

一方、スンジュはマンソクからある男性を紹介される。
しかし、マンソクが自分にナムジンを忘れさせようとしていることに勘付いたスンジュは、すぐに席を立ってしまうのだった。

その後、スンジュは会社の前でスヒの姿を見つけるのだが…

どけよ運命(かわせ運命)-112話~114話の感想

ナムジンがスンジュに会社を辞める伝えに行ったときのシーンは切なかったなぁ(/_;)
スンジュには必死で笑顔を向けるけど、背中を向けたときの表情がもう切なすぎて…

そして、再び激しい痛みを感じ倒れてしまったシウ!
大丈夫なんだろうか…

大病を患った過去があるだけに、ちょっと心配だよね(>_<)

どけよ運命(かわせ運命)-次回のあらすじ

周囲の人々も次第にスヒのようすがおかしことに気づき始め、ありもしないことまで噂されるようになってしまった。
このままでは会社の経営にも影響が及ぶこと懸念したチョンサンは…

どけよ運命(かわせ運命)のあらすじ(115話~117話)はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-全話一覧

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ全話一覧はこちら