どけよ運命

韓ドラ・どけよ運命(61話~63話)のあらすじ感想【スヒとチョルサンの過去】


「名前のない女」のパク・ユンジェと個性溢れる女優ソ・ヒョリムが主演の爽快ドラマ!

田舎で平凡に暮らしていたが、実が大手グループ会社の孫だった!?
運命に逆らい進んでいく若者の爽快コメディ!

「どけよ運命(かわせ運命)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「どけよ運命(かわせ運命)」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

どけよ運命(かわせ運命)の相関図・キャスト情報はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ61話

30年前の話を持ち出すチョルサンに、自身は何の関係もないと言い返すスヒ。
2人が一緒にいるところを目撃したチョンサンは、2人の関係に対する疑念がさらに強まっていくのだった。

一方、ナムジンとスンジュはマンソクのもとを訪れていた。
マンソクに交際を認めてほしいと訴えるナムジン。

真摯なナムジンの姿にマンソクも納得し、2人の関係に理解を示す。
そんな中、シウの冷たい態度に耐え切れなくなったスヒは…

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ62話

シウから拒絶され続け、泣き出してしまうスヒ。
そんなスヒをサンヒョンは慰め、元気づけようとしていた。

一方、チョンサンはスヒの過去について調べていた。
すると、スヒとある児童養護施設につながりがあることが明らかになる。

そんな中、シウとジナはスヒから呼び出された。
結婚を許すというスヒの言葉に2人は驚くのだが…

 

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ63話

マンソクのもとを訪れたシウ。
シウはマンソクに自分たちのチームの製品を生産してほしいと頼みにやってきたのだった。

しかし、シウへのわだかまりが解けていないマンソクは、シウからの依頼を受けようとはせず、結局交渉は決裂してしまう。

スンジュからこの件を聞いたナムジンは急いで対策を講じようとする。
一方で、スンジュはいつも人のために忙しく動き回るナムジンに寂しさを感じてしまい…

どけよ運命(かわせ運命)-61話~63話の感想

スヒとチョルサンは30年前に一体何があったのでしょうか?!
チョンサンの調査で少しずつその秘密に近づいているみたいだけど、まだ詳しいことはわからないまま…

でも、チョルサンがスヒの弱点を握っていることは間違いなさそう!
そして、シウが後継者になることを条件にジナとの結婚を認めると言い出したスヒ

でもこの発言にはなにか裏がありそう…(*_*;

どけよ運命(かわせ運命)-次回のあらすじ

誕生日を迎えたチョンサン。
スンジャやナムジンたちが集まり…

どけよ運命(かわせ運命)のあらすじ(64話~66話)はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-全話一覧

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ全話一覧はこちら