どけよ運命

韓ドラ・どけよ運命(64話~66話)のあらすじ感想【ナムジン誘拐の真実】


「名前のない女」のパク・ユンジェと個性溢れる女優ソ・ヒョリムが主演の爽快ドラマ!

田舎で平凡に暮らしていたが、実が大手グループ会社の孫だった!?
運命に逆らい進んでいく若者の爽快コメディ!

「どけよ運命(かわせ運命)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「どけよ運命(かわせ運命)」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

どけよ運命(かわせ運命)の相関図・キャスト情報はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ64話

誕生日を迎えたチョンサン。
スンジャやナムジンたちが集まり、チョンサンの誕生日パーティーが開かれることに。

しかし、帰宅したスヒを追いかけてきたチョルサンまでもが席を共にすることになり、空気は一変してしまう。
スヒとチョルサンの様子をみて、2人の過去について話を持ち出すチョンサン。

一方、シウとジナの新居にジナの母が転がり込んでくる。
金目当ての母の行動にジナは苛立ちを隠せず…

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ65話

スヒとの食事の席に母も来ることになり、ジナは気が気ではなかった。
一方、コンペに向けて準備を進めていたナムジンたち。

しかし、ヨンシルのミスにより、すべて最初からやり直さなければいけない事態になってしまう。
今回の件でヨンシルに対する我慢が限界に達したマンソクとスンジュ。

そんな中、チョンサンはスヒとチョルサンに関する新たな情報を手に入れていた。
ついにチョンサンは2人の関係に迫り…

 

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ66話

デシクのカフェで見覚えのある顔を見つけたナムジン。
その人物がサンヒョンの子であることを思い出したナムジンは、急いでサンヒョンに連絡を取る。

こうして親子の再会を果たすことのできたサンヒョンと娘のソニ。
サンヒョンはソニを連れ、スンジャと対面させることに。

一方、チョンサンはナムジンに30年前の誘拐事件を示唆した黒幕がスヒである可能性を打ち明けた。
チョンサンの話にナムジンは衝撃を受けるのだが…

どけよ運命(かわせ運命)-64話~66話の感想

スヒとチョルサンの関係の全貌が明らかになってきた!!

スヒがナムジンの誘拐に関わっていたとは…
これはナムジンにとっては、かなり衝撃的な事実だよね(>_<)

これでまたナムジンとスヒの関係性がまた変わってくることになるでしょうね…。
ナムジンがどんな行動に出るか、これからの展開が気になる!

どけよ運命(かわせ運命)-次回のあらすじ

ジナはスヒのために自らマフラーを編み、シウとともに結婚の挨拶に向かうことに。
その頃、ナムジンたちはサンヒョンとソニの再会を祝うために…

どけよ運命(かわせ運命)のあらすじ(67話~69話)はこちら

どけよ運命(かわせ運命)-全話一覧

どけよ運命(かわせ運命)-あらすじ全話一覧はこちら