時代劇のヒット作品を生み出した、脚本家キム・イヨンと監督キム・サンホがタッグを組む!

波乱万丈の人生を歩んだ貞明公主。
そんな悲劇の女王の生涯を描く、スペクタクルストーリー!
チャ・スンウォンやキム・ジェウォンなど、豪華キャストも話題!

「華政(ファジョン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「華政(ファジョン)」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

華政(ファジョン)の相関図・キャスト情報はこちら

★華政(ファジョン)-あらすじ22話

イヌに身分を明かした貞明公主は、謀反の罪を被せられた仁穆大妃を救出しに向かおうとする。

 

しかし、仁穆大妃が返って危険にさらされる可能性もあると、イヌに制止される。

 

その頃、イヌから「ファイが王の宿敵だとしたらどうする?」と尋ねられたジュウォンは、その問いからファイには秘密があると推察する。

 

宮廷では仁穆大妃の処遇を巡って悩む光海君。
光海君は真相を明らかにするため仁穆大妃と面会し、公主の証しで自分はワナにハメられたと弁明される。

 

ホ・ギュンが水面下で面会していたのはジュソンではなく、ファイだと分かり驚く光海君。

 

一方、ファイは仁穆大妃を救出するため、ジュウォンが準備した女人用の衣服で光海君の元へ向かう。

★華政(ファジョン)-あらすじ23話

女人用の衣服を着て、光海君と面会したファイ。
ファイは母の仁穆大妃を助けるため、自ら身分を明かして交渉を持ちかける。

 

せめて母は救って欲しいという貞明公主の懇願に、衝撃を受ける光海君。
しかし、光海君は貞明公主をかくまうようジュウォンに命令する。

 

そんな中、宮廷では公開討論が開かれ、光海君を失脚させたいホ・ギュンは仁穆大妃を死罪にするよう主張する。

 

ところが、光海君は仁穆大妃を死罪にも廃位にもしないと公言する。

 

その頃、貞明公主の正体をジュウォンも突き止めたと分かったイヌは、ジュウォンに貞明公主を擁護する資格はないと言及する。

 

ようやくジュウォンの屋敷で母との再会を果たした貞明公主だったが、母は光海君を信用せず、予言の内容を知っているゲシとイチョムから逃亡するよう忠告する。

 

★華政(ファジョン)-あらすじ24話

ホ・ギュンと貞明公主を亡き者にしようと、刺客を送るジュソン。
貞明公主を守りジュウォンは負傷するが、ある者の助けが功を奏し、九死に一生を得る。

 

これ以上、自分のせいで命を落とす者を出したくない貞明公主は、この件は独力で解決したいと光海君に申し出る。

 

一方、自分を殺そうとしたジュソンに生死の選択を迫っていたホ・ギュン。
黒幕のジュソンを道連れにして、ホ・ギュンも命を絶つと考えた光海君。
腹心のイチョムに謀反の偽装を命令し、ホ・ギュンに計略を仕掛ける。

 

その頃、ホ・ギュンと密会した貞明公主は、ジュウォンに負傷させた件で王から逃げていると嘘をつく。
八方塞がりのホ・ギュンは、最後に貞明公主に助けを求めるが…

★華政(ファジョン)-22話~24話の感想

ついに、ファイがイヌに正体を明かした!
謀反の罪を被せられたとなると、仁穆大妃の処遇は厳しいものになるはず。

 

どうしても母を救いたい貞明公主が自ら女人の格好で光海君に会いに行ったシーンは、肝が据わっていたなー。

 

ジュウォンの屋敷で母と感動の再会を果たすファイだったけど、母は光海君のことを全く信用していないことが分かった。

 

光海君の心中はいかに?
これまでも水面下で色々と画策してきただけに、今回も分からないね。
また、ホ・ギュンも光海君の計略にハマってしまうんだろうか?

 

ホ・ギュンから助けを求められた貞明公主が、どんな決断を下すのかも気になるー!

★華政(ファジョン)-次回のあらすじ

火器都監に忍び込んだホ・ギュンは、火薬倉庫を爆破するために地雷を仕掛ける。
火器都監に保管している火薬で…

華政(ファジョン)のあらすじ(25話~27話)はこちら

華政(ファジョン)-全話一覧

華政(ファジョン)-あらすじ全話一覧はこちら