ドラマ「信義」でデビューし、若手人気俳優のユン・ギュンサンが主演!

死刑囚にさせられ、さらに脱獄囚にされた一人の男。
そこからニセの刑事になり、復活を遂げていくストーリー!

「疑問のイルスン(疑問の一勝)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「疑問のイルスン(疑問の一勝)」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)の相関図・キャスト情報はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ16話

スランは、ジョンサムを殺す準備をするよう指示。
本物のイルスンの死体が発見されてはマズイからだった。

 

一方、ジョンサムは究極の選択を迫られていた。
ジョンサムとして生きるか、イルスンとして生きるか。

 

どちらの選択をしても、刑務所へ行くことになるのだ。
一方、父が殺された当時の記憶を取り戻したジニョンは…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ17話

ジニョンは、ジョンサムが無罪であることに気づく。
ジョンサムは、ジニョン父の事故の証拠をジニョンに渡す。

 

一方、ジョンサムは、再び行方がわからなくなったチョルギを探していた。

 

そんな中、ピルソンは、ジョンサムの記録に目を通す。
イルスンに対する疑惑が、大きくなるピルソンは…。

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ18話

チョルギは、息子の事が心配で見張っていたのだ。
しかし、息子はチョルギの事を不審者にしか思わない。

 

そんなチョルギの後を、追跡するベッキョン。
ベッキョンのもとに、グァンホの指示が下りる。

 

チョルギの前で、大切な人を殺せというもので。
ジョンサムとジニョンが、救出に向かうが…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-16話~18話の感想

ジョンサムが、ベッキョンに迫るところは緊張しちゃった。
親友を殺したベッキョンへの恨みを、抑えられないジョンサム。
何とも言えない苦しいドラマだ…。

 

ジョンサムが、ジニョンに渡した証拠の鍵がチャギョンのってどういうこと?
ってことはチョルギのもの?

 

ジョンサムも事故当時チョルギを目撃していたらしいし、チョルギがなんか怪しい…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-次回のあらすじ

ジニョンは、チョルギが犯人だとほぼ確信していた。
ジニョンの問いにジョンサムは、失踪する理由があると答えて…

疑問のイルスン(疑問の一勝)のあらすじ(19話~21話)はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-全話一覧

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ全話一覧はこちら