ドラマ「信義」でデビューし、若手人気俳優のユン・ギュンサンが主演!

死刑囚にさせられ、さらに脱獄囚にされた一人の男。
そこからニセの刑事になり、復活を遂げていくストーリー!

「疑問のイルスン(疑問の一勝)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「疑問のイルスン(疑問の一勝)」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)の相関図・キャスト情報はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ19話

ジニョンは、チョルギが犯人だとほぼ確信していた。
ジニョンの問いにジョンサムは、失踪する理由があると答える。

 

そんな中、捕まえていたペッキョンが突然死亡する。
殺すよう指示したのは、スランだった。

 

そんな中、ピルソンはスチョルに再捜査をするよう伝える。
その前に、ジニョンを外そうとするが…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ20話

ジョンサムのメモを見たチョルギは、警察庁にやってくる。
そしてチョルギは、事件当時チン会長が死ぬところを目撃したと供述する。

 

当時、屋上に呼び出されたチョルギは、ぶら下がっている会長を発見。
急いで助けようとしたが、会長はそのまま転落したという。

 

その話を聞いていたジニョンは、不審感を抱く。
その後、新たな新事実が発覚するが…。

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ21話

ジニョンが怪我した事件のせいで、自分の不甲斐なさに気づくジョンサム。
ジニョンの回復は、早く近いうちに退院できるとのこと。

 

死んだチェ氏の通帳に入っている巨額のお金は、イ・グァンホから送金されたものだ。
そんな通報を受けた検事。

 

検事は、チェ氏が重要な証拠を手にしたが、本人はそれに気づいていなかったのではと見解を示す。
そして、最後にチェ氏と会った人物が、ピルソンだったことがわかり…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-19話~21話の感想

すべてが謎に包まれてる。。
早く真相を知って、すっきりしたいな。

 

一体、ジニョン父を殺した犯人は誰なんだろう。
チョルギの証言は果たして真実なんだろうか…。

 

チェ氏はなぜ殺されなければいけなかったのか。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-次回のあらすじ

ジョンサムは、ジニョンと共にブラックボックスの映像を確認する。
ジニョン父が車を降りる時…

疑問のイルスン(疑問の一勝)のあらすじ(22話~24話)はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-全話一覧

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ全話一覧はこちら