疑問のイルスン(疑問の一勝)

韓国ドラマ・疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


ドラマ「信義」でデビューし、若手人気俳優のユン・ギュンサンが主演!

死刑囚にさせられ、さらに脱獄囚にされた一人の男。
そこからニセの刑事になり、復活を遂げていくストーリー!

「疑問のイルスン(疑問の一勝)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「疑問のイルスン(疑問の一勝)」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)の相関図・キャスト情報はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ22話

ジョンサムは、ジニョンと共にブラックボックスの映像を確認する。
ジニョン父が車を降りる時、ポーチを持っていないことがわかる。

 

事件当時、そのポーチをチェ氏が持って行ったと推測する。
ジョンサムは、偶然チェ氏が車で暮らしていた形跡を見つける。

 

そこで車を探した結果、ジニョン父のポーチを発見。
そのポーチの中に、ジニョンの通帳をも見つかり、新たな展開が…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ23話

ピルスンの策略で、わざと置かれたファイルの映像。
そこには、チョルギが会長の手を話す瞬間が写されていた。

 

自首すると言い出すチョルギ。
一方、ジョンサムはピルスンに対し警戒を始める。

 

そんな中、チョルギが会長の手を離した理由が明らかになる。
チョルギの愛する女性を殺すと、ピルスンに脅されたのだった。

 

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ24話

チョルギは自分の知る真相を、すべてスチョルに話す。
またチョルギは、会長が最後の何か言葉を残そうとしていたことを思い出す。

 

チョルギの言葉をヒントに、証拠を見つけるジョンサム。
そんな中、スランにも悲劇が訪れる。

 

グァンホの罵声を浴び、ひどい言葉のオンパレード。
その途中、スランの携帯が鳴り飛び出していくと…。

疑問のイルスン(疑問の一勝)-22話~24話の感想

ジョンサムも、ピルスンに脅されていたんだ。
事件の裏には何かあると思ったけど、そういう事だったのか…。

 

ラブストーリーではないけど、ジョンサムがジニョンを見つめる視線が熱くなってる気がする。
早く事件が解決して、お互いの気持ちを確認できたらいいのに!

 

極悪男のグァンホを早く逮捕して~!

疑問のイルスン(疑問の一勝)-次回のあらすじ

ジョンサムは、技術を習得するためボクシングを習い始める。
ジョンサムとジニョンは、事件にグァンホが関わっている証拠を探すため…

疑問のイルスン(疑問の一勝)のあらすじ(25話~27話)はこちら

疑問のイルスン(疑問の一勝)-全話一覧

疑問のイルスン(疑問の一勝)-あらすじ全話一覧はこちら