グッドドクター

韓国ドラマ・グッドドクター-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


日本では山崎賢人がリメイク!チュウォンがサヴァン症候群を熱演する!

自閉症とサヴァン症候群を持つ男性が小児科医を目指し成長する。
大学病院を舞台にしたヒューマンドラマ。

「グッドドクター」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「グッドドクター」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

グッドドクターの相関図・キャスト情報はこちら

グッドドクター-あらすじ4話

シオンは、ドハン教授が執刀する手術室で見学。
ところが、手術中に予期しないことが起きる。
シオンの言葉をキッカケに手術は無事に終えることができた。

 

しかしドハン教授は、病院から規則違反で処罰を受けることに。

 

一方、シオンは手術で助かった子供のことしか口にしない。
シオンには、他人に迷惑をかけたという意識がなかったのだ。
そんなシオンにユンソは…

グッドドクター-あらすじ5話

緊急搬送されてきた子供をユンソが診察する。
緊急手術の必要がある危険な状態であった。

 

手術の執刀経験のないユンソ。
コ科長が止めるのを振り切って、ユンソが強引に手術を行う。
その結果、子供は手術中に亡くなってしまう。

 

落ち込むユンソに、シオンが話しかける。

 

グッドドクター-あらすじ6話

ある日、病院に来た少女の様子がおかしい。
人間というよりは動物のような少女ウノクであった。

 

ウノクは虐待により、野生動物のように育っていたのだった。
暴れてわめくウノクには、精神安定剤の注射を打つドハン教授。

 

シオンはウノクと心で会話するとドハンに訴える。
ドハンは一蹴するが、思惑のあるコ科長はシオンをウノクの主治医にする。

グッドドクター-4話~6話の感想

シオンへの理解を示すユンソの存在は大きいね。
そんなユンソの一大事が起きてしまった。

 

シオンが霊安室の前に座り込むシーンに泣けちゃった。
とてつもなく優しいシオンの姿が印象に残ったわ。

 

そして病院には次々と難患者がやってくる。
野生少女ウノクとの出会いはシオン始めみんなにどんな奇跡を起こすのかしら?

グッドドクター-次回のあらすじ

野生少女ウノクの担当医になったシオン。
病室には、カギをかけて厳重に監視することに…

グッドドクターのあらすじ(7話~9話)はこちら

グッドドクター-全話一覧

グッドドクター-あらすじ全話一覧はこちら