花道だけ歩きましょう

韓ドラ・花道だけ歩きましょう(49話~51話)あらすじ感想【素直な気持ち】

レポーターになることが夢だったカン・ヨウォン。
しかし、彼女は結婚を機に夢をあきらめ、専業主婦になった。

結婚した彼女を待ち受けていたのは、絶対的存在の姑ワン・コンニプのもとで目が回るような忙しさに耐える日々!

家族の愛で運命を乗り越えるヒーリングロマンス☆

「花道だけ歩きましょう」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「花道だけ歩きましょう」(49話~51話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

花道だけ歩きましょう-前回までのあらすじと感想

スジがコンペの相手を買収したという噂が持ち上がる。
噂を広めたのはヨウォンだと一方的に決めつけ、責任を問うスジ。

スジのためにも不正が事実か否か早急に確かめる必要があるというチョンドンに、一刻も早く事態の収拾を図りたいジフンは苛立ちを感じてしまう。

一方、ヨウォンはコンペの相手であるナム作家に直接会いに向かい…

ゆきママ
ゆきママ
不正疑惑の真相はいかに?!スジは本当に無関係なんでしょうか?

花道だけ歩きましょう-あらすじ49話

再びナム作家のもとを訪れ、話を聞こうとするヨウォン。
そんな中、ナム作家のもとに息子が体調を崩したという連絡が入る。
ヨウォンはナム作家の代わりに病院に付き添うことになり、ナム作家が自分と同じシングルマザーであることを知ったヨウォンは自分の境遇をナム作家に打ち明けるのだった。

一方、ビョンレの自宅を訪れたチョンドンは、そこにナム作家がコンペに出品した絵画が置いてあることに気がつく。

チョンドンから絵画について問われたユンギョンは焦りを感じるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
不正を働いていたのはやはりジフンとユンギョンだったか…

花道だけ歩きましょう-あらすじ50話

ナム作家を買収した人物がジフンであることを知り、ジフンに激しく失望するスジ。
激怒したスジは、自分の名に傷をつけないよう徹底的にこの件を隠蔽しろと指示するのだった。

そんな中、ナム作家は良心に従い事実を話すという声明を発表する。
チョンドンは、ナム作家の心を動かしたのはヨウォンの行動があったからだと知ることに。

ジフンはすべて自分が独断で行ったことだと言い、一人で責任を負おうとするのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ナム作家が話してくれたことで事実が明らかに!!ナム作家の心を開いたヨウォンの功績は大きいね☆
 

花道だけ歩きましょう-あらすじ51話

胸に激しい痛みを感じて倒れてしまったチョンドン。
すぐさまチョンドンは病院に移送され、ヨウォンはチョンドンが一年前に心臓移植手術を受けていたことを知る。

スジはチョンドンが無理をしてきたのはヨウォンのせいだと言い、ヨウォンは落ち込んでしまう。
意識が戻ったチョンドンは、ヨウォンにもう一度会いたいという想いで目を覚ましたと再びヨウォンへの気持ちを伝えるが、ヨウォンは気持ちを受け入れることができないと告げ…

ゆきママ
ゆきママ
ヨウォンもチョンドンに対する自分の本当の気持ちに気がついた!

花道だけ歩きましょう49~51話の感想

買収していたのはやはりジフンだった!
スジのためを思ってやったことだけど、これはいけませんね(>_<)
本当にスジのことを思うなら、彼女の実力を信じて応援するべきだったと思う!

倒れてしまったチョンドンは大丈夫なのでしょうか?!
チョンドンの体調は心配だけど…
ヨウォンが自分の気持ちに素直になって、チョンドンとの関係に大きな変化が!

次回からの展開が楽しみ♪

花道だけ歩きましょう-全話一覧

花道だけ歩きましょうのあらすじと感想、評価をまとめています!

花道だけ歩きましょう-全話あらすじと評価はこちら