ナム・ジュヒョクとシン・セギョンがW主演!神と人間の禁断の恋を描く。

原作は韓国の人気コミック!
人間界に降りてきた神が、一人の女性と出会い恋に落ちるファンタジーロマンス!

「ハベクの新婦」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ハベクの新婦」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ハベクの新婦の相関図・キャスト情報はこちら

ハベクの新婦-あらすじ7話

危機から脱したソア。
ソアは、ハべクに激怒にして彼を責める。

 

一方、神の死では不思議な事が繰り広げられる。
この原因を突き止めようとするハべク。

 

ハべクは、ピリョムとムラの力を借りることに。
一方、石畑の件で意気投合したフエは、ソアに近づき…。

ハベクの新婦-あらすじ8話

ハべクは、石畑の不思議な現象の原因を突き止める。
新界三国の神であるジュドンが、失踪していた事を知る。

 

一方、フエは、ソアとの距離を縮めていく。
ソアに対する自分の気持ちを確信する。

 

ハべクとの葛藤で、困惑するフエ。
その反面、ソアは、ハべクと楽しい時間を過ごしていた。

 

そんな中、ハべクのために大きな決断をするソアは…。

 

ハベクの新婦-あらすじ9話

ハべクは、事件の真相を明らかにする。
ソアは、ハべクとの別れを実感していた。

 

しかし、ハべクの前では本心を隠してしまう。
ハべクを遠ざけようと、わざと本心とは違う行動をとる。

 

ソアの本人に気づいているハべク。
切なさを感じるソアとハべク。

 

一方、ムラ・ピリョムとの関係に深い亀裂が生じるフエは…。

ハベクの新婦-7話~9話の感想

なんとういう切ない三角関係…。
人間と神の恋だなんて素敵すぎる。

 

フエは、ソアに夢中だし。
ソアはハべクのためにあんな嘘ついて。

 

出演者を見ているだけで面白い!
このミステリアスなストリーにどっぷりハマっちゃった(*‘ω‘ *)

ハベクの新婦-次回のあらすじ

別れる日が迫り、二人は心を痛めていた。
お互いを思う気持ちも深まっていき…

ハベクの新婦のあらすじ(10話~12話)はこちら

ハベクの新婦-全話一覧

ハベクの新婦-あらすじ全話一覧はこちら