最高視聴率は36%!国際エミー賞にもノミネートされた超大作!

朱蒙(チュモン)のチェ・スジョン出演!
男たちの切なく美しい友情物語。

「海神(ヘシン)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「海神(ヘシン)」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

海神(ヘシン)の相関図・キャスト情報はこちら

★海神(ヘシン)-あらすじ7話

ジャミ夫人の作戦は、失敗に終わる。
そのため、クムボクは処刑を言い渡される。
チョンファのおかげで処刑は免れたものの、再び奴隷生活に舞い戻りする。

 

奴隷として唐に向かう道中、師匠と再会するクムボク。

 

その後、チュンダルは、クムボクたちを国境の建築場に連れていく。
そこで、過酷な労働を強いられるクムボクは…。

★海神(ヘシン)-あらすじ8話

クムボクのいる建築場には、極悪人たちが集結していた。
中でもリュサが、ボスとして囚人たちをまとめていた。

 

そんなリュサと、同室になったクムボク。
些細な事から口論となり、クムボクとリュサが闘うことに。
リュサはクムボクに破れ、命を落とす。

 

それから、クムボクに一目置いた建築上の監督たちは…。

 

★海神(ヘシン)-あらすじ9話

新羅商人チョ・ジャンギルの目にとまったクムボク。
ジャンギルは、クムボクを奴隷戦闘士に仕立てようとする。

 

奴隷戦闘士とは、一度でも負ければ死という厳しい世界だ。
しかし、頂点に立てば奴隷生活から抜け出せるという。

 

奴隷生活から解放されたいクムボクは、日々訓練に励んでいた。
そんなクムボクの前に、ある男が現れ…。

★海神(ヘシン)-7話~9話の感想

クムボクの人生ってなんなの?
こんなんだったら、まだ奴隷の方がましなのでは…

 

いろんな人の陰謀に利用されて、可哀想すぎるよ!
極悪人のボスが、あっけなく死んじゃったのにはビックリ。

 

奴隷戦闘士なんて、もはや人間扱いされてない気がする。
もうちょっと気楽にドラマが見れるように、クムボクの身分が早くよくなりますように~!(笑)

★海神(ヘシン)-次回のあらすじ

勝負に負けた仲間たちが、死んでいく姿を目の当たりにするクムボク。
絶対に勝って生き延びるという闘志を燃やすして…

海神(ヘシン)のあらすじ(10話~12話)はこちら

海神(ヘシン)-全話一覧

海神(ヘシン)-あらすじ全話一覧はこちら