左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(40話~42話)のあらすじ感想【自分に疑問を持つドギョン】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ40話

ドギョンは、エスドが準備する薬を飲む。
記憶喪失の治療薬で記憶力が回復する効果があるという。

その薬をドギョンの息子が飲んでしまう。
慌てたドギョンは病院に連れていき大騒ぎに。

しかし、エスドはその薬はただのビタミン剤だから問題ない事を知っていた。
ドギョンにその事を知られては困るエスドは…。

左利きの妻-あらすじ41話

ドギョンは、自分の正体に疑惑を抱き始める。
記憶喪失の治療薬がビタミン出会った事実を知り、ドギョンは混乱する。

一方、サナは衝撃的な事実を事実を知ってしまう。
スホの顔をドギョンに変えたエスドの協力者が、ナムジュンだったという事を。

今までナムジュンの事をいい人だと思っていたサナ。
サナは、ナムジュンに対して強い怒りを感じるが…。

 

左利きの妻-あらすじ42話

ドギョンは自分がスホだという事を確信する。
しかし、確かな証拠を入手しようとエスドを監視する。

何も知らないエスドはナムジュンと会って密談をする。
サナとドギョンはそんな二人の姿を発見する。

ナムジュンの正体を知り驚愕するサナとドギョン。
そんな中、ドギョンとスホの顔を変えた医者がエスドを脅迫し始め…。

左利きの妻-40話~42話の感想

現在42話までみたけど、このドラマ100話まで続くんだって。
それまで話続くのかな?ってちょっと思っちゃうw

事故の秘密はもうほぼほぼ明らかになってるし。
ってことはサナやドギョンの復讐劇が始まるってことなのかな?

でも、これ以上どんな話があるのかわからないというか手を取るようにわかるというか。
100話まで頑張って見続けよーっと(#^.^#)

左利きの妻-次回のあらすじ

パク会長のもとにソンジュンギという人から小包が届く。
そこには、ドギョンとスホの顔が入れ替わる直前の写真が入っていて…

左利きの妻のあらすじ(43話~45話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら