左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(46話~48話)のあらすじ感想【スホの記憶に変化が!?】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(46話~48話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ46話

サナの声を聞いて意識を取り戻したドギョン。
その様子を見ていたエスドは複雑な心境になる。

一方、ドギョンの事故現場にいて疑われているナムジュンは、目撃者の中学生を圧迫する。
そしてパク会長の疑いの目をそらすことに成功する。

そんな中、5年前の事故の証拠がサナの家にあるとにらんだエスド。
エスドは、目の不自由なチャンスがゴミを捨てに行った隙にサナの家に侵入し…。

左利きの妻-あらすじ47話

意識が回復したドギョンは、すべての記憶がよみがえり平常心を失う。
その後ドギョンはエスドに連絡する。

ノアに近づくために幼稚園に向かうエスド。
その途中に、ドギョンの連絡を受け驚愕する。

一方、サナはナムジュンが送った通り魔に拉致されてしまう。
窮地に追い込まれたサナは…。

 

左利きの妻-あらすじ48話

エスドは、手を震わせながらドギョンにご飯を食べさせる。
記憶が戻ったのではという不安感からだった。

しかし、ドギョンはエスドの前で記憶が戻っていないふりをするのだった。
一方、ナムジュンの部下に拉致されたサナは、精神病院の閉じ込められてしまう。

サナが家に戻らず心配するチャンスとクムヒ。
サナが拉致されたことを知り大きな衝撃をうけるが…。

左利きの妻-46話~48話の感想

やっと記憶を取り戻したね!
それにしても復讐とはいえ知らんぷりできるドギョンがすごい。

自分にはできないわ(^^;)
そして、精神病院に閉じ込められちゃうサナが心配!

ナムジュンはサナの事好きだったのに、よくもそんな残酷な事ができるよ。。
ドギョンがサナの事を無事救えるよう期待したい!

左利きの妻-次回のあらすじ

ノアが持っていた録音ファイルを聞いたエラ。
そこには、エスドとナムジュンの事故当時の会話が…

左利きの妻のあらすじ(49話~51話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら