最高視聴率28.3%!チソンとオム・ギジュンが緊張感溢れる演技を熱演する復讐劇!

濡れ衣を着せられた一人の検事は、死刑囚となってしまう。
死刑から逃れるために、犯人に復讐しようとする超絶サスペンスドラマ!

「被告人」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「被告人」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

被告人の相関図・キャスト情報はこちら

被告人-あらすじ13話

ジョンウと一緒に、刑務所の脱獄を計画した仲間は2人。
チョルシクとムンチだった。
3人で入念な明確を練り、練習を重ねる。

 

脱獄計画実行の日になった。
3人は慎重に練習通りの手順で、脱獄を進める。
そして、脱獄に成功した!

 

その頃、自室に戻った刑務所所長が目を丸くさせていた。
壊されたドアと窓から降ろされたロープ。

 

誰か囚人が脱獄したのだ!
しかも、刑務所所長室を通って…。

 

一方、脱獄した3人は必死で走っていた。
ところが保安課長に見つかり、銃を取り出した。

 

そこに計画を知っていたテスが、保安課長に話しかけ時間を稼ぐ。

 

所長は脱獄した3人を追うように、指示を出す。
脱獄した3人は、待ち合わせ場所を決めてそれぞれ違う方向に逃げたのだった。

被告人-あらすじ14話

仲間と別れたジョンウの向かった先は、ソンギュとハヨンの隠れ家。
しかし、ミノに先を越されソンギュは刺され、ハヨンは連れ去らてしまう。

 

素早く集まった警官たちの姿を見て、ジョンウはその場を立ち去る。
ソンギュは病院で緊急手術を受ける。

 

一方、TVを見ていたヨニは、ソノが検察の捜査を受けていることを知る。
過去にチャンミングループから、父親が受けた仕打ちを思い出してしまう。

 

ヨニは改めて、チャンミングループへの復讐の意思を固めた。

 

被告人-あらすじ15話

ミノに連れ去られたハヨンを救出したジョンウ。
ジョンウは、その足で検察庁へ向かう。
そして、ジョンウは検察庁の入り口でマスコミに囲まれる。

 

ジョンウは自分の無実を証明するために自首したとハッキリと伝え、検察庁に入っていく。

 

ジュニョクがジョンウの取り調べを任された。
取り調べの様子は、検察庁の幹部連中も密かに見ていた。

 

ジョンウは自首した理由と、自分の無罪の証明ができるといい切る。
そして、ジュニョクも真犯人の正体を知っているだろうと、逆に質問をするのだった。

 

ソンギュの手術が無事に成功した。
そのことを聞いたジョンウは、ソンギュの見舞いに行く。

被告人-13話~15話の感想

大脱獄は見事に成功!
本当にお見事なお手並みでした!
テスの協力も大きかったけれどね♪

 

その後も追われ、逃げ切れるかハラハラしたけれど捕まらなくてよかった~。
一時ハヨンを連れ去られたもの、ハヨンの救出も成功!

 

さて、いよいよジョンウが真っ向勝負に出たね。
自首して、自分の無罪を証明する!

 

検索庁内には、敵の手下がウヨウヨしてるよー!
この闘いは、すぐには終わらないね。

 

ジョンウはどうやって、自分の無罪の証明をするんだろう?

被告人-次回のあらすじ

ソンギュは自首をするが、検察の留置場で殺害される。
しかし、何故か検察は自殺したと発表して…

被告人のあらすじ(16話~18話最終回)はこちら

被告人-全話一覧

被告人-あらすじ全話一覧はこちら