最高視聴率28.3%!チソンとオム・ギジュンが緊張感溢れる演技を熱演する復讐劇!

濡れ衣を着せられた一人の検事は、死刑囚となってしまう。
死刑から逃れるために、犯人に復讐しようとする超絶サスペンスドラマ!

「被告人」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「被告人」(16話~18話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

被告人の相関図・キャスト情報はこちら

被告人-あらすじ16話

ソンギュは自首をするが、検察の留置場で殺害される。
しかし何故か検察は自殺したと発表。
ジョンウは、検察にソンギュの死因の捜査依頼をするが…

 

一方、ヨニから会長の裏帳簿を受け取ったミノ。
ミノはそのまま会長宅に向かう。

 

ミノが裏帳簿を見せると会長は激怒。
ミノを叱責していた会長が突如苦しみ出す。
しかし、ミノは知らん顔で家を出る。

 

翌日、会長の死亡が発表される。
これ幸いとミノは、全ての悪事は会長独断でしたことと言い張る。
そしてミノが、チャミョングループの後継者と発表される。

被告人-あらすじ17話

ジョンウにかかっていた嫌疑が晴れて、検察に復帰することができた。
復帰早々ジョンウは、チャ・ミノの事を調べる。

 

そんな中キム・ソクがチャ・ミノが殺人をしたと証言する。
ジョンウはチョルシクにキム・ソクの身柄を預ける。

 

チョルシクはキム・ソクから過去の犯罪についても聞き出す。

 

別荘に警察と検察が来て捜索を始める。
別荘の室内から、大量の血痕が発見された。

 

ジョンウの作戦により、ソクが殺害を自供する。
気を許したミノは、殺害の証拠の場所を話す。

 

ジョンウは証拠を見つけ出すことができたのだった。

 

被告人-あらすじ18話(最終回)

検察は、海外に出国寸前のミノを連行する。
ヨニも検察で取り調べを受けるが、素直に自供する。

 

更に、ミノとグルになっていた検察の次長も逮捕される。
そんな中、ジュニョクはジョンウに謝罪する。

 

一方、ミノを取り巻く状況は、不利になるばかりだった。
ミノの弁護士は、精神疾患になりすますことを提案するが…

被告人-16話~18話(最終回)の感想

最後の最後まで緊張感が続いた~っ!
呼吸するのを忘れそうなくらい没頭してしまった…!

 

チソンは、迫真の演技ですごかったね☆
チソンはこのドラマのために減量したらしい。
鬼気迫る感じが、今までの優しいイメージを変えたわ。

 

でも、こんなチソンもカッコイイ♪
チソンの次回作はどんなのだろうなぁ♪

被告人-全話一覧

被告人-あらすじ全話一覧はこちら