ドラマ「六龍が飛ぶ」で注目を浴びたユン・ギュンサン主演作!!

韓国の国民的ヒーローだった、ホン・ギルドンを描く本格派時代劇!
ユン・ギュンサンの華麗なアクションシーンにも目が離せない!

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-の相関図・キャスト情報はこちら

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ16話

4年の月日が流れる。
ギルドンにイルチョンは、今日お客様が来る日だなと話す。
それに対し、ギルドンは言葉は発しなかったが、笑顔で答えるのだった。

 

そして、ソブリやヨンゲ達も久しぶりに再開し、ギルドンが待っているところに行くのだった。
ギルドンの元でみんなが挨拶をしている時、そこにガリョンもやって来て、笑顔で迎える。

 

その頃、ヨンサン軍はドファンと会っていたのだが…

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ17話

ギルドンは、チュンウォン軍と再会する。
チュンウォン軍は久しぶりの再会に笑顔だったが、ギルドン達に笑顔はなかった。

 

同じ頃、ガリョンは誰かの存在を待っていた。
そして、モリがそんなガリョンを尾行する。

 

しかし、ガリョンはその尾行に気づき…
なぜ着いてくるのかと問うと、お前に興味は無いと言って去るモリだった。

 

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ18話

ドファンのところに、パク氏たちが集まり会議をする。
そして、ギルドンの家族について、ヨンゲが思い出す。

 

スハクは、ドファンの意見に納得いかず、母パク氏にこれ以上待つ事は出来ないから1人で行動すると伝える。

 

ドファンはみんなが帰った後1人イライラしていた。

 

一方、モリは稽古中ガリョンの事を思い出す。。
そして、稽古に集中したいのだが、ガリョンが頭から離れなかった。

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–16話~18話の感想

久しぶりに再会する、みんなの笑顔なんか良かったね(≧∀≦)
今まで冷静だったドファンも、ちょっと焦ってきたのかな??

 

そして、モリは子供の頃の力が戻って来たけど、それを使われたらピンチだね(;’∀’)
ガリョンの事が好きみたいだし、この際ギルドン達の味方になれば結構強くなるのに~!

 

でも、そんな簡単にはいかないかな(>_<)

★逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–次回のあらすじ

ギルヒョンは、地図を見ながら事件が起きたところには、必ず人がいなくなっていると考える。
その事を報告するギルヒョンだが、信じてもらえなくて…

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン-のあらすじ(19話~21話)はこちら

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–全話一覧

逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン–あらすじ全話一覧はこちら