吹けよ、ミプン(美風)

韓国ドラマ・吹けよ、ミプン(美風)-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)

メイン
注目の若手俳優ソン・ホジュンとイム・ジヨン主演作!!

遺産相続問題に巻き込まれたヒロインと、弁護士のラブストーリー!
運命の愛と家族の大切さが描かれています!

「吹けよ、ミプン(美風)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「吹けよ、ミプン(美風)」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

吹けよ、ミプン(美風)の相関図・キャスト情報はこちら

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ1話

2002年、マカオで初めての対面を果たすジャンゴとスンヒ(キム・ミプン)。
北朝鮮出身のスンヒは、韓国から来たジャンゴに、淡い恋心を抱くことになる。

 

その頃、ソウルではドクチョンが北朝鮮にいる家族を探すために四苦八苦。
やがて、北朝鮮にいる家族は、皆死んでしまったという知らせを受け衝撃を受けるが…

 

ドクチョンの財産を相続しようと狙う、チョンジャは弁護士を雇う決意をする。

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ2話

父が帰国命令を受けたことにより、北に帰ることになるスンヒ。
泣く泣く、家族に連れられチョンジャや友達と、別れることになる。

 

時は変わって2015年。
ジャンゴは。弁護士となって個人事務所を開いていた。
チョンジャ家は1000億ウォンの遺産に胸が膨らみ、それぞれの家庭は順風満帆に見えた。

 

一方、危機を乗り越えながらも、母と共に脱北に成功したスンヒ。
「祖父を探せ」という父の遺言を胸に、これからはキム・ミプンとして生きていく決意をするのであった。

 

★吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ3話

義父であるドクチョンを、本当の父親のように真心を尽くして仕えるチョンジャ。
夫と争いながらも、1000億ウォンの遺産相続の夢に浸る日々を過ごしている。

 

果たして、チョンジャ家はドクチョンの遺産を、手にすることができるのか…?

 

一方ミプンは、貧しいながらも新しい場所に適応しようと、何ごとも熱心に取り組もうとする。
しかし、詐欺事件に巻き込まれることになり、母と2人の野宿生活がスタートする。

 

藁にも縋る思いで、弁護士事務所を訪ねるのだが、そこで再会したのは…

★吹けよ、ミプン(美風)-1話~3話の感想

韓国人男性と、北朝鮮女性の恋愛モノということで、韓国でも話題だったドラマ!
普段なかなか知ることができない、北朝鮮の一般生活も垣間見れるので、個人的には期待大。

 

ジャンゴとミプンの恋愛で、仲の悪かった家族同士がどうなっていくのかが気になるところ。
韓国では、北朝鮮への差別もあるみたいだけど、北朝鮮内ではどうなのかな?

 

まだまだ先が長いドラマなので、気長に視聴します!(^^)!

★吹けよ、ミプン(美風)-次回のあらすじ

ジャンゴに、ヒラとの約束を取り付けようとする母、グムシル。
約束の場所に出てきたジャンゴは、ヒラが当て逃げをしようとする現場を目撃して…

吹けよ、ミプン(美風)のあらすじ(4話~6話)はこちら

★吹けよ、ミプン(美風)-全話一覧

吹けよ、ミプン(美風)-あらすじ全話一覧はこちら