日本でも大人気のアイマスが韓国で実写化!アイドル育成ストーリー!

ソンフンがアイドルを夢見る少女たちをプロデュース!
アイドルとしてデビューするまでの苦労と成長を描いたヒューマンドラマ。

「アイドルマスターKR」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

Sponsored Links


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「アイドルマスターKR」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

アイドルマスターKRの相関図・キャスト情報はこちら

アイドルマスターKR-あらすじ10話

いなくなったジェアンを探すために、必死のデビュー組。
しかし、これ以上の混乱を避けるため、メンバーたちは作戦を考える。

 

ヨンジュには、ジェインがいなくなったことを内緒にすることにしたのだ。
一方、ミント母が825エンターに突然訪ねてくる。

 

ミント母は、このようなお粗末なところに娘は預けられないと訴える。
ミントは、母に連れられて行ってしまう。

アイドルマスターKR-あらすじ11話

いつでもミントが戻ってこれるように、彼女の場所を残すルーキー組。
スジは、いつかミントが戻ってくることを信じていたのだ。

 

ヨンジュは、そんなスジの考えが理解できない。
一方、新しくやってきたボーカルトレーナーのおかげで、歌の実力を上げるメンバーたち。

 

特にテリは、最初のセンターに抜擢される。
しかしテリは、ヨンジュの重圧から大きなプレッシャーに押しつぶされそうになる。

 

アイドルマスターKR-あらすじ12話

舞台の上で倒れたテリは、病院に運ばれる。
メンバーたちは、テリの事を心配し早く舞台に一緒にたとうと励ます。

 

しかしテリにとって、そんなメンバーたちの応援も負担に感じてしまう。
一方、3回目のミッション舞台を控えルメンバーたちは、練習に励む。

 

スジは、舞台に立つ緊張感を幸せと感じられるようになる。
少しずつ成長するスジに対し、ヨンジュは罪悪感や圧迫感に押しつぶされそうになっていた。

アイドルマスターKR-10話~12話の感想

ミントのお母さんすごいね。
子供の事を考えているようで、全く考えていない…。

 

スジみたいな過程が理想だけど、そううまくは行かないよ。
ヨンジュのケースも極端だけど、常に後悔して結果を気にして生きちゃうもんだよ。

 

最近、韓国アイドルとか人気だけど、本当に大変なんだろうな。
色々な人間関係もそうだけど、常に人と比べられていることに耐えられなそう。

アイドルマスターKR-次回のあらすじ

病院で治療を受けている途中、突然いなくなってしまったテリ。
スジとシンヒョクは、テリを探し回り…

アイドルマスターKRのあらすじ(13話~15話)はこちら

アイドルマスターKR-全話一覧

アイドルマスターKR-あらすじ全話一覧はこちら