医師ヨハン

韓ドラ・医師ヨハン(16話最終回)あらすじ感想【最期にできること】

チソン主演!疼痛医学学科の医師たちの奮闘を描いたメディカルヒューマンドラマ

助けられないならば、よくなる見込みがないのならば、せめて痛みを最小限に抑えてあげたい。
そんな医師たちが奮闘する姿を描いた新感覚の医療ドラマ。

「医師ヨハン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「医師ヨハン」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

医師ヨハン-前回までのあらすじと感想

ヨハンは、色々悩んだ末に海外の研究チームに参加することに。
空港に向かうヨハンを追いかけるシヨン。

ヨハンは最後に自分の正直な気持ちを伝える。
涙するシヨンにキスをして、ヨハンは韓国を去るが…。

ゆきママ
ゆきママ
本当に空港のシーンは素敵だった。
病気の事があるからシヨンのために自分の気持ち言えなかったのよね。

医師ヨハン-あらすじ16話(最終回)

ヨハンと連絡が取れなくなったシヨンは不安でたまらない。
荷物をまとめ空港に向かうシヨンは、彼のもとへ向かうつもりだった。

そんな中、ヨハンの同僚の意思と電話が繋がり、異常がない事を知り病院に引き返すシヨン。
しかし、ヨハンの容態は悪化していた。

ヨハンが同僚に頼み嘘をついてもらったのだ。
ヨハンの連絡を待ち続け6か月の歳月が流れる。

6か月後、ヨハンの研究チームが記事になる。
元気そうな姿に安心するも、連絡をくれないヨハンに寂しさを感じるシヨン。

その後、3年の時間が流れシヨンはフェロー1年目になる。
シヨンは、病院の廊下でヨハンと再会する。

1年前に韓国に帰国していたというヨハンに、シヨンは不満を感じる。
再会も束の間、シヨンの携帯が鳴り患者に呼び出されてしまう。

ゆきママ
ゆきママ
ヨハン死ななかったんだね。
シヨンと再会できて本当によかった(#^.^#)

医師ヨハン-16話(最終回)の感想

ハッピーエンドで終わってよかった。
でも、ヨハンも色々と苦労したんだろうけど連絡一つしてくれてもよかったんじゃないの?

元気になってシヨンの所に戻れたからいいものの。
死んじゃってたら後悔しても後悔しきれないよー。

ヨハンは帰国して1年間の間シヨンを見守りに来てたみたい。
ユジュンだけは知ってたみたいだけど、それってどうなの?

やっと再会できてもう離れないって決めたんだから同じ職場で働けばいいのに。

ユジュンは教授になって、ミレといい感じ。
左手の薬指に指輪してたから結婚するのかな…。

最終回に少しだけ出てきた患者さんの症状も不思議だよね。
本当にいろんな病気があるんだね。

期待していなかったドラマだったけど毎回ドキドキしながら見ていました。
もう見れないのがちょっとさびしいわ(>_<)

医師ヨハン-全話一覧

医師ヨハン-あらすじ全話一覧はこちら