梨泰院クラス

韓ドラ・梨泰院クラス(13話~15話)あらすじ感想【拉致されるイソ】

『キム秘書はいったい、なぜ?』で大人気のパク・ソジュン主演!!

信念を曲げない青年が世の中の縮図を描いたような街、梨泰院でのし上がっていく痛快サクセスストーリ―!!

「梨泰院クラス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「梨泰院クラス」(13~15話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

-梨泰院クラス-前回までのあらすじと感想

イソへの暴行によりグンウォンは警察に連行される。
さらにイソはグンウォンの自白を録音した音声をネットに上げ、長家は大きな打撃を受けることになる。

この機会にチャン会長を解任に追い込もうと計画を立てるミンジョン。
しかし、チャン会長はひき逃げ事件について一切知らなかったと記者たちの前で訴え…

ゆきママ
ゆきママ
チャン会長を解任させる計画は失敗…グンスが変わっていくのが心配(>_<)

梨泰院クラス-あらすじ13話

生放送中、自分はトランスジェンダーであることを堂々と認めるヒョニ。
自分を支えてくれる仲間たちのためにこの場に立っているのだと話す。

決勝戦の審査が終わり、ダンバムの優勝が告げられる。
優勝が決まった瞬間、仲間たちのもとに駆け寄るヒョニ。

済州島から戻ったイソはグンスのもとを訪れ、ヒョニの記事を流したのかと問い詰める。
自分が変わったのはイソの言葉のせいだと告げ、イソを好きだと告白するグンス。
しかし、イソは気持ちは受け入れられないと断り、去っていく。

優勝するという条件を満たし、無事トニーの祖母と投資契約を結ぶことのできたセロイ。

そんな中、チャン会長は末期がんに侵されていることが判明し…

ゆきママ
ゆきママ
チャン会長の余命は半年…グンウォンとグンスの後継者争いが勃発するのか?!

梨泰院クラス-あらすじ14話

チャン会長を辞職に追い込むため、計画を練るセロイたち。

何度も女として見たことはないと言っているにはかかわらず、自分に片思いしているイソにセロイは今までとは違う感情を抱き始めていた。

久しぶりにグンスと再会するイソ。
一方、セロイはスアと久しぶりに会い、一緒に飲むことに。
欲しかったものをすべて手に入れたはずなのに、虚しさを感じると打ち明けるスア。
まだ自分のことが好きかと尋ねるスアにセロイは言葉に詰まってしまう。
そこへイソとグンスもやってくるのだが…

そんな中、株主総会が開かれる。
しかし、総会に向かっていたイソは倒れてしまい…

ゆきママ
ゆきママ
セロイの気持ちに変化が?!スア一筋だと思っていたけど…これはまさかの展開?!

 

梨泰院クラス-あらすじ15話

グンウォンがイソを連れ去ったことを知って激怒したグンスはグンウォンに食ってかかる。
しかし、向かってくる車からグンスを庇い、セロイは車にはねられてしまった。
グンスは救急車を呼ぶが、グンウォンの手下に連れ去られ、イソとともに監禁されてしまう。

病院に運ばれるが、危篤状態のセロイ。
チャン会長はグンウォンが関わっていることを知るが、隠蔽するとスアに告げる。
チャン会長に失望し、退職届を提出するスア。

生死をさまようセロイは夢の中で父と再会していた。
父に一緒にいけないと告げ、意識を取り戻すセロイ。
引き止めるスアの手を振りほどき、セロイはイソを探しに向かう。

その頃、イソとグンスはグンウォンのもとから抜けだすことに成功したのだが…

ゆきママ
ゆきママ
イソとグンスは結局捕まってしまった…最終回はどうなるのー?!

梨泰院クラス-13話~15話の感想

最強の店を決めるテレビ番組で優勝し、投資の契約を取り付けてから一気に4年の月日が流れ…
セロイの髪型は相変わらずだったけど、イソやヒョニの髪型が変わっていたのが気になってしまった( ´艸`)
2人とも短い時の方が可愛かったな…

最終回を控えたここにきて、イソに対するセロイの気持ちに変化が!!
個人的な予想ではイソともスアともくっつかないと思っていたけど、これは最終回までわからなくなった(*_*;

セロイと長家の戦いはついにクライマックス!!
どんな結末を迎えることになるのでしょうか?!

梨泰院クラス-全話一覧