異夢

韓ドラ・異夢(10話~12話)のあらすじ感想【ヨンジンのもう一つの顔】


韓国建国100周年記念ドラマ!「馬医」のイヨウォンが主演の時代劇!

日本人に育てられた一人の女性スパイ。
太平洋戦争の中で日本と上海を背景にして繰り広げられていく時代劇メロドラマ!

「異夢」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「異夢」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

異夢-あらすじ10話

石田医師のもとを訪ねていく松浦刑事。
松浦刑事は院長が死ぬ前に口にした酒に毒物が混入していた可能性があると言い、さらにその酒を手渡した人物はヒロシだと伝える。

福田検事はそんな松浦刑事の動きを密かに窺っていた。
そんな中、テジュンは村井という人物に捕えられてしまう。

家族や村の人々が無残にも殺されていく姿を目の当たりにしたテジュンは…

異夢-あらすじ11話

ヨンジンはテジュンたちの敵を討つため、ウォンボンと共闘することに。
自らの手で村井にとどめの一発を撃ち放つヨンジン。

その後、ヨンジンは自分の正体をウォンボンに打ち明け、それを聞いたウォンボンはヨンジンを引き寄せ、再会の約束を交わす。

一方、福田検事は松浦刑事を自分の味方につけると織田局長に告げる。
織田局長は福田検事にヒロシとヨンジン親子のためかと尋ねるのだが…

 

異夢-あらすじ12話

石田医師から院長の死に関わっていたのではないかと問いつめられるヒロシ。
しかし、石田医師はかえってヒロシに弱みを握られてしまうことに。

そんな中、ヒロシを訪ねて病院にやってきたミキ。
そこでミキとヨンジンは初めて顔を合わせることにある。

その後、ある洋服店へ向かったヨンジン。
そこにはウォンボンが待っていて…

異夢-10話~12話の感想

テジュンの家族や村の人々が次々と撃たれていくシーンは、残忍すぎて正直、見ていられなかった(/_;)
このドラマ見終わるとズシーンと重い気持ちになってしまうことが多いなぁ…

そんな中で、ヨンジンのもう一つの顔が明らかになり、ヨンジンはウォンボンと手を組むことに。

これまでほとんど笑顔を見せることのなかったヨンジンとウォンボンだけど、互いに見つめ合って微笑み合うシーンも増えてきて、その瞬間だけは少し和やかな気持ちを感じられるかな☆

そして、ミキも今後どのように関わってくるのか気になるところ!!
次回はどうなるのでしょうか?

異夢-次回のあらすじ

洋服店を隠れ家にしたウォンボン。
ウォンボンはヨンジンと再会するが…

異夢のあらすじ(13話~15話)はこちら

異夢-全話一覧

異夢-あらすじ全話一覧はこちら