十二夜

韓ドラ・十二夜(4話~6話)のあらすじ感想【ヒョノとユギョンの別れと再会】


元KARAのスンヨンが主演のラブロマンス!

ニューヨークから来た現実主義者の女性と日本から来たロマン主義者の男性。
正反対の二人が惹かれ合う青春ラブストーリー!

「十二夜」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「十二夜」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

十二夜の相関図・キャスト情報はこちら

十二夜-あらすじ4話

仕事に戻ることになり、日本に戻る決心をしたヒョノ。
一方、ユギョンは去る理由を詳しく教えてくれないヒョノに苛立ちを隠せずにいた。

ヒョノがいなくなった寂しさを感じていたユギョン。
ゲストハウスでヒョノとの思い出を思い返しながら、一人涙を流す。

出国前、互いの本当の気持ちを伝え合った2人。
再会を約束し、2人はそれぞれの道へ進むのだが…

十二夜-あらすじ5話

1年後に再会することを約束し、別れた2人。
あの日の約束の場所へと向かったユギョン。
しかし、そこにヒョノの姿はなかった。

ユギョンはヒョノとの記憶を思い出しながら、どこかでまたヒョノと会えることを願っていた。
そんなある日、ヒョノが別の女性と歩いている姿を目撃したユギョン。

自分に気がつかないヒョノにユギョンはショックをうけ…

 

十二夜-あらすじ6話

ソフィアとの行き詰った状況に頭を抱えるユギョン。
そんな中、ユギョンはヒョノのメッセージを思い出し、写真館を訪れた。

5年ぶりの再会にぎこちない雰囲気の2人。
あの日の約束を守れなかったことを謝るヒョノ。

しかし、ユギョンはもう過ぎたことだと言い、ヒョノが約束の場所に行けなかった理由を聞こうとしなかった。
そんな中、ユギョンはソフィアとの契約のため、キャンプ旅行に行くことになり…

十二夜-4話~6話の感想

それぞれの夢に向って進むことを決心し、再会を約束して一度は離れることになった2人!
1年の月日が流れ、約束の場所に向ったユジョンだけど、そこにヒョノが現れることはなく…。

そこからさらに5年の月日が流れ、再会した2人だけど。。
ユジョンはヒョノにかなり冷たい態度だったね(>_<) 別の女性と歩いていたのを見たらそりゃショックだったろうけどヒョノの話も聞いてあげてほしかったなぁ(*_*;

十二夜-次回のあらすじ

キャンプを抜け出し、2人で海に行くことになったユギョンとヒョノ。
しかし、その途中で車が故障してしまい…

十二夜のあらすじ(7話~9話)はこちら

十二夜-全話一覧

十二夜-あらすじ全話一覧はこちら