帰ってきたポク・ダンジ

韓国ドラマ・帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-あらすじと感想!最終回まで(25話~27話)


大人気ドラマ、偉大なる糟糠の妻で話題となったカン・ソンヨン主演!

貧しくも強く生き抜いてきた、一人の女性。
真実の愛と家族を考えさせられるストーリー!

「帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)」(25話~27話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)の相関図・キャスト情報はこちら

★帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-あらすじ25話

ミンギュの元へ急いで向かうが、最期を看取ることができなかったダンジ。
私を置いて死ぬわけがないと、ミンギュの死を受け入れないダンジを抱きしめるハクボン。

 

自暴自棄になって暴れるソジンに、子どもたちのためにも何としても生きろと諭すウン女史。

 

一方、事故現場の目撃者を再度捜索するように警察に懇願するダンジ。
ミンギュの葬儀が行われる。
弔問に訪れたソジンに夫の面倒を見てくれた感謝の言葉を述べるダンジ。

 

ダンジに濡れ衣を着せようとしたファヨンを厳しく追及するジョンウク。
ジョンウクはジェジンに自首をしろと脅すが、ジェジンは憤りジョンウクを殴る。

 

しかし、ジェジンの勝手な態度に全く屈しないジョンウクだった。

★帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-あらすじ26話

ミンギュの葬式で、ダンジと久しぶりに言葉を交わすジョンウク。
その二人のやり取りを眺めるソジン。

 

ダンジは、ファヨンと共謀したとジョンウクのことを勘違いしたことを謝罪し、釈放の手配をしてくれた御礼を伝える。

 

一方、ジョンウクが自分とミンギュの過去を知った上で、ダンジと接触しているのか気になっていたソジン。
そのことをジョンウクが突き止め、大きな問題に発展しないか不安だった。

 

そこで、ソジンはジョンウクの動きを部下に監視させる。
その頃、何故ミンギュが何の縁もない郊外地のチョンピョンへ行っていたのか、不思議でしょうがないダンジやハクボン。

 

そして、前にミンギュが車内で意識を失ったのも、チョンピョンだったことに気づく。
ファヨンだけが加害者ではないようだと、ダンジに打ち明けるイェウォン。

 

事故現場に、もう一台別の車があったと話すファヨンに驚くソジン。
そこに現れたダンジは、ファヨンに一緒にいた共犯は誰だと掴みかかる。

 

★帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-あらすじ27話

事故現場でファヨンと一緒に車に乗っていたのが、兄のジェジンだと知って驚くソジン。
ソジンは、事故現場の車載カメラの映像は、ファヨンが持っていると分かる。

 

一緒にいた共犯は誰だと、ファヨンを激しく追及するダンジに明言を避けるファヨン。
ファヨンは、ジョンウクとの関係をダンジに尋ねる。

 

ファヨンとダンジの会話に焦ったソジンは、まだファヨンとの話が途中だからとダンジを部屋から追い出す。
一方、ミンギュの事件の真相を調べる大役を、パク会長から打診されたジョンウク。

 

ジョンウクはダンジとパク会長の部屋に行き、ウン女史やジェジンの前で、ミンギュの事故の捜査を自分が引き受けると宣言する。

 

真相究明に尽力を誓うジョンウクだった。

★帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-25話~27話の感想

ダンジ、ミンギュの最期に立ち会えなかったね…。
可哀相…。

 

事故現場の証拠映像の持ち主がファヨンだとは、ソジンもびっくり。
面倒な相手が証拠を握っちゃったね。

 

ソジンは、これ以上真相究明は避けたいところ。
でも、パク会長から頼まれてミンギュの事件の捜査に、ジョンウクが関わることに。
夫の思わぬ介入にソジンは更に追い込まれるね。

 

ダンジがソジンとミンギュの件を知ったら、どうなるんだろう…。

★帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-次回のあらすじ

ミンギュの事故の真相究明をジョンウクが担当することになり、驚くソジンたち。
パク会長とジョンウクが立ち去った後、ソジンやウン女史とから追及されるダンジは…

帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)のあらすじ(28話~30話)はこちら

帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-全話一覧

帰ってきたポク・ダンジ(棘と蜜)-あらすじ全話一覧はこちら