輝けウンス
日本で大人気アイドル!ZE:Aのキム・ドンジュン出演!!!

犬猿の仲だった二人が、結婚を通して家族に!?
あらゆる困難を乗り越え、家族の在り方を教えてくれるホームドラマ♪

「輝け、ウンス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「輝け、ウンス」(124話~125話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

輝け、ウンスの相関図・キャスト情報はこちら

★輝け、ウンス-あらすじ124話

ビンナの勝手な行動で、ユンガ食品ではまた新しい噂が広がる。

 

それを知ったウンスとボンギュの家族はショックを受け…
ビンナを責めるが、スヒョンだけはビンナの味方をする。

 

一方、スミンは結婚を反対するソニョンを説得するどころか、怒らせてしまう。
結局スミンは、部屋の鍵を閉めてハンストに突入するが…

★輝け、ウンス-あらすじ125話(最終回)

ヒョンシクは、正式にボンギュの家族に挨拶をする。

 

相変わらずスミンとヒョンシクの結婚を反対するソニョンに、困るスンジョン。
スジョンは、二人の恋愛ストーリを漫画で作った本を渡す。

 

一方、ウンスは教育委員会から、教職に復帰しても良いという知らせをもらう。
そして、教師として学校に戻る。

 

1年後。
ヒョンシクとスミンは双子を産まれ、ビンナとスヒョンは娘が産まれる。

 

そして、ユンガ食品の工場でウンスの誕生日パーティーを行い、ウンスの誕生日を祝う家族達だった。

 

★輝け、ウンス-124話~125話(最終回)の感想

最後の最後で、ウンスが教師に復職できてよかった~!

 

教師を辞めさせられた時のウンスの悲しみを、一緒に味わったからね。。
学校に出勤するウンスの顔を見た時は、嬉しくなって涙が出そうだった!

 

そして、ヒョンシクとスミンもいろいろあったけど、無事に結婚できて!
双子まで産まれて、本当よかったなぁ♪

 

ハッピーエンドで、見てるこっちも幸せになった(^^♪

★輝け、ウンス-全話一覧

輝け、ウンス-あらすじ全話一覧はこちら