彼女はキレイだった

【10~12話】彼女はキレイだったのネタバレと感想!ついにヘジンの正体に気づいたソンジュン!

こんにちは、韓ドラ大好きゆきママです♪

『キルミー・ヒールミー』で話題のパク・ソジュンとファン・ジョンウムが再び共演!?

外見にコンプレックスを抱くヘジン(ファンジョンウム)と、毒舌炸裂のイケメン編集長ソンジュン(パクソジュン)が贈る、最高のロマンチックコメディー♡

韓国で、”同時間帯ドラマ視聴率1位”を記録し、MBC演技大賞を総なめにした大ヒットドラマです!

今回は、そんな『彼女はキレイだった』の10話~12話のネタバレと個人的な感想を紹介しちゃいます!!

彼女はキレイだった10話~12話の見どころ
  • ヘジンに思いを告白するソンジュン…!
  • ついにソンジュンが、真実に気づいた!?
  • 15年ぶりに再会した二人が、念願の初キッス♡

ちなみに、U-NEXTでは『彼女はキレイだった』の全16話分の動画を、登録後31日間だけ無料視聴できますよ~♪

U-NEXTで『彼女はキレイだった』を無料で見る

【10話】彼女はキレイだった-あらすじ&ネタバレ

雨に濡れたヘジンに、毛布をかけてあげるソンジュン。

沈黙に耐えかねたヘジンは、車のラジオをつけるも、聞こえてくるのは”抱きしめたい”というフレーズばかり(笑)

家の前まで送ってくれたソンジュンを、じっと見送るヘジン…。

ヘジンは家には入らず、ソンジュンに真実を伝えるべく、再びタクシーに乗り込みます!

ソンジュンのマンションに着いたヘジンは、そこでソンジュンと会話するハリを目撃…!?

ハリを「ヘジン」と呼ぶソンジュンを見つめ、ハリが思いを寄せる相手が、ソンジュンだと気づくヘジン。

ボーっとしたまま、バスの終着地点まで来てしまったヘジンのもとに、シニョクから電話がかかってきます。

シニョクに全てを打ち明けるヘジン。「これからどうするんだ?」と尋ねるシニョクに、ヘジンは「ハリにもきっと事情があったはず…。ハリが話してくれるまで、待つしかないわ」と答えます。

翌日、昨夜のことが頭をよぎり、ソンジュンと目を合わせられないヘジン。

そんななか、ソンジュンの自宅に、スーツを届けて欲しいと頼まれてしまいます!

一日中ソンジュンを避けて回ったヘジンを部屋に招き入れ、お茶を勧めるソンジュン。急いで帰ろうとするヘジンに、ソンジュンは「話がある」といいます。

「昨日、確信しました。…キムヘジンさんが、気になります。」

一方、コンビニで偶然顔を合わせたハリに、ヘジンが全て知ったことを明かすシニョク。「ヘジンが全てを知ってしまった…。すぐにでも状況を整理するべきだ。」

家に帰ると、そこには先に帰宅していたヘジンの姿が…。

「明日には、全て元通りになるから。…待っててくれて、ありがとう。」

次の日、ソンジュンと会う約束をとりつけるハリ。お互い夜まで忙しいものの、どうしても今日中に会いたいとハリはいいます。

その頃、車が故障した日、シニョクもヘジンを迎えに行っていたことを聞かさたヘジン!

慌てて会社を飛び出したヘジンは、帰宅途中のシニョクを捕まえ、真相を問い詰めます。

「…そうだ。あの日、俺がジャクソンを迎えに行ったんだ。」

「それで、怪我したの?」

(シニョクは帰り道、雨でスリップして腕を負傷していたのです…。)

「そうだよ、悪かったって思えよ。俺も、ジャクソンが気にかける人になりたいんだ。」

ついに、シニョクの本当の気持ちに気づいたヘジン。そんなヘジンに、「これが最後のお願いだ」といい、ぎゅっと抱きしめるシニョク…!

一方、仕事を終え、ソンジュンのもとへ向かおうとするハリ。

そんなハリを「ミンハリさん」と呼ぶ声が…。

ハリが振り返ると、そこにはソンジュンが立ってたのです…!

【10話】彼女はキレイだった-感想

ついに、ソンジュンがハリの正体に気づいてしまいました!こうならないように、自分から真実を話さなければいけなかったのに…。一歩遅かったハリ…。

果たしてソンジュンは、ハリの気持ちを受け入れるのか??それとも、これまで騙してきたハリを、冷たく突き放すのか…?気になるところです。

そして、ソンジュンが真実を知ったということは、ヘジンの正体が明らかになるのも時間の問題ですよね。これまで邪険に扱ってきたインターンが、本当のヘジンだと知った時、ソンジュンの気持ちの変化に注目です!

一方、ヘジンに思いを告白したシニョク。こんなに一途に思ってくれる人は、なかなかいないですよね!ほんと、シニョクには誰よりも幸せになってほしいです(切実)

【11話】彼女はキレイだった-あらすじ&ネタバレ

「ミンハリ…お前はいったい何者なんだ?」と尋ねるソンジュン。

ハリに会うためホテルを訪れたソンジュンは、そこで”ミンハリ”と書かれた掲示板の写真を発見したのです。

必死に取り繕おうとするハリに、冷たい視線を向け、その場を立ち去るソンジュン…。

一方、「最後の頼みだ」といい、ヘジンを抱きしめるシニョク。

「振り払うこともできないなら、いっそのこと俺の所に来いよ。」

その時、ヘジンの携帯が鳴ります…!電話の相手は、ソンジュン!?電話に出たヘジンに、「久しぶりだな、ヘジン」とソンジュンは声をかけます。

ソンジュンが真実を知ったとわかったヘジンは、ソンジュンのもとへ!

15年ぶりに、再会を果たした二人…。

しかし、ハリから真実を告白されたのではないと知ったヘジンは、急いでハリのもとへと向かいます。

「約束があるから」と言って、携帯も置きっぱなしで、出て行ってしまったハリ。

そんなハリの部屋で、ビリビリに破かれた手紙を発見したヘジン…!

ハリを探しに近所を走り回るなか、ヘジンはベンチで一人泣きじゃくるハリを見つけます。そして、ヘジンはソンジュンに対する、ハリの想いの大きさを知るのでした。

翌日、そっけない態度を続けるヘジンに、納得のいかないソンジュン。

「急にどうしたんだ?」と尋ねるソンジュンに、ヘジンは答えることができません。

”ハリがあなたのこと、本当に好きだったみたい…”

物思いにふけるシニョク。担当の作家にインタビューをするも、「いつものキム記者らしくない」と言われ、困惑してしまいます。

そんななか、海外からの電話を受け取るシニョク…。

「行く時が来たか…」と独り言をつぶやきます。(一体どこへ…??)

よく知らない男たちと遊びまわるハリに、喝を入れるヘジン。

「いつまで平気なフリをし続けるつもり?」

「そっちこそ…。いっそのこと怒ればいいじゃない!」

「私が怒ってるのは、ソンジュンの件じゃない。…あんたのその態度よ!逃げないで、弁解でもなんでもしなさいよ!」

「これしかできないのに、どうすれって…?もうやめよう。私がいなくなってあげる」

結局、このまま一緒には住めないと、家を出ていくことにしたヘジン。

ヘジンに会いに来たソンジュンは、「お前の気持ちはわかってる。…下手な誤解はしたくないんだ。」と優しく声をかけます。

「…ハリがソンジュンのこと、本当に好きだったみたい。いまソンジュンのもとに行けば、ハリが傷つく…。」

本心を語るヘジンに、「何も望まないから、逃げ出すことだけはしないでくれ。わかったな?」と、ソンジュン…。

意を決して、ハリと話をしようとホテルへ電話をかけるヘジン。

すると、ホテルのスタッフから、ハリが辞表を出したと聞かされます!

急いでハリの自宅に向かうも、すでにハリの姿はなく…。「こんな風に行ってしまったら、私はどうすればいいの…!?」と、涙を流すヘジン…!

【11話】彼女はキレイだった-感想

予期せぬかたちで、ハリの正体を知ることとなったソンジュン。必死にすがろうとするハリに、冷たい視線を浴びせるソンジュンが、何とも怖いですね。

一方、本当のヘジンは、ソンジュンとの再会を心から喜ぶことができません。なんてったって、ハリはヘジンにとって家族のような存在だから。そんなハリを巡って、ヘジンとソンジュンの仲にも亀裂が生じることに。

う~ん、複雑です。一体ハリは何処へ行ってしまったのでしょう。何も告げずに出ていくあたり、ハリの不器用さが感じられますね。そんな不器用で、一途なところが、ハリの良さでもあるのですが…。

ヘジンとソンジュンは無事、再会を果たしたものの、ハリと三人が良い関係を築くには、もう少し時間が必要なようです。

【12話】彼女はキレイだった-あらすじ&ネタバレ

空港で一人、泣きじゃくるヘジンを見つけたハリ。

「…ヘジン?」

ハリに抱きつき、「行かないで!」と叫ぶヘジンに、「あんたにあんなことしといて、どこに行くって?私は何処にもいかないわ。」と、呆れた表情をしてみせるハリ…。

日本に出国する実の母親を、見送りに来ただけだとハリは説明します。

ヘジンは、ハリが自分にとって、どれほど大切な存在なのかと再確認するのでした。

その頃、本社からの連絡を受け、顔色を曇らせるソンジュン…。次の号で売り上げ一位を記録できなければ、モスト誌は廃刊になるという電話の相手。

「10秒だけ」といって、ソンジュンはヘジンの顔を見に行きます。

モスト誌の廃刊について、頭を悩ますソンジュンを心配するヘジン。

「廃刊も廃刊だが…スタッフのことを考えると、責任も大きくて…。」と、答えるソンジュン。

一方、しばらく職場に現れなったシニョクが、ついに復帰!

シニョクは、兼ねてから声の掛かっていた海外企業からのスカウトを蹴り、モスト誌の一位を目指すことを決めたのです。

そんななか、過労のせいか、会議中に鼻血を出してしまうソンジュン!

ヘジンはそんなソンジュンが心配でなりません。

疲れて眠ってしまったソンジュンに、毛布をかけてあげるヘジン。それを見たシニョクは、ちょっと遊びに行こうとヘジンを誘います。

元気のないヘジンを、持ち前の明るさで元気づけるシニョク…。

ヘジンに靴をプレゼントしたハリは、「いい靴を履いて、いい場所へ行きな」と声をかけます。自分は大丈夫だから、大好きなソンジュンのもとへ行けと…。

出張に向かったソンジュンが、午後の飛行機で戻ると知ったヘジンは、空港へ迎えに行くことに。

ウェルカムボードを掲げてソンジュンを歓迎しようとするヘジンでしたが、予定よりも早く空港へ到着したソンジュンは、ヘジンに気づかず、通り過ぎてしまいます。

そして、空港を出た瞬間、過労のためその場に倒れこむソンジュン…!

しばらくして、ソンジュンが倒れたと知ったヘジンは、急いで搬送先の病院へと向かいます!

病院に駆け付けると、ぐっすり眠りにつくソンジュンの姿が…。

そっと頭を撫でた次の瞬間、腕を掴まれベッドに横になるヘジン…!?

「あ、キムヘジンだ…。心配してきたのか?」

「ううん。抱きしめてあげたくて。」

そういって、ヘジンは目の前に横になるソンジュンをぎゅっと抱きしめます。

見つめ合う二人…。そして二人は、初めてのキスを…。

【12話】彼女はキレイだった-感想

最後の腕をグイッと引き寄せるソンジュンに、ドキドキしました~(≧▽≦)♡やっぱり、パクソジュンのこういう胸キュンシーンは、天下一品ですね!(笑)

そして、無事和解したヘジンとハリ。意外と早く仲直りができて、本当に良かったです。素直に謝るハリが、なんだかんだ憎めない!なにより、ハリ役のコジュニが可愛すぎて…。このドラマをきっかけに、ショートヘアにする女性が増えたんだとか。確かに、コジュニを見てると、ショートヘアにしたくなる!(でも絶対似合わない←)

ずっと気にかかっていたハリの件も、一件落着となったので、次回からはいよいよ、ラブラブなヘジンとソンジュンの姿が見られそうですね~!楽しみですっ^^

『彼女はキレイだった』を無料で見る方法

『彼女はキレイだった』をリアルタイムで見逃してしまっても、U-NEXTで全話見ることができます!

U-NEXTは、『雲が描いた月明かり』や『太陽の末裔』など人気作品の独占見放題配信も多くて、韓ドラの見放題本数はなんと700本以上♥♥

U-NEXTは、31日間の無料お試し期間があります!31日間は、特に追加料金もなく無料で全話見れますよ~~~!

『入ってみて、意外と見るものないな…』

って思ったなら登録してから31日以内なら、解約しても料金はかかりません!

しかもトライアル特典として、600円分ポイントもらえるから、見放題作品以外でも最新の韓ドラが見れちゃうからおすすめですよ。

U-NEXTの無料お試しはこちら

【10話~12話】彼女はキレイだった-まとめ

韓国ドラマ『彼女はキレイだった』の第10話~第12話までのあらすじをご紹介しました!

編集部で働くヘジンが、初恋の相手と被るソンジュン…。彼女はあのヘジンではないと、自分に言い聞かせようとするものの、どうしてもヘジンのことが気になってしまいます。

そんななか、親友のハリが、いまだに”ヘジン”としてソンジュンと会っていたことを知ってしまったヘジン!ハリの想いの大きさを知り、ヘジンはじっと待つことに。

そしてついに、ハリの正体に気づいたソンジュン…!果たして三人の運命は!?

真実を知り、ヘジンに駆け寄るソンジュンに胸キュン♡