彼女の私生活

韓ドラ・彼女の私生活(13話~15話)のあらすじ感想【つながった過去】

キムジェウクが初のラブコメ主演!アイドルヲタクと気難しい男のラブロマンス!

仕事では完璧なキュレーターな彼女が実はアイドルヲタクだった!
アイドルヲタクの女性と気難しい職場の上司が出会い繰り広げる胸キュンラブロマンス!

「彼女の私生活」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

今回は、「彼女の私生活」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

彼女の私生活-前回までのあらすじと感想

偽の恋人ではなく、本当に付き合うことになったドクミとライアン。

そんな中、ドクミはライアンにアイドルオタクであることがバレてしまうことを恐れていた。

しかし、ライアンからすでにオタクであることを知っていたと聞かされたドクミは驚いてしまうのだった。

ある日、ドクミとライアンは孤児院のボランティアに参加することになり…

ゆきママ
ゆきママ
ラブラブなドクミとライアン♡だけど、2人の過去には何かが隠されている?!少しずつ秘密が明らかになっていきそう!

彼女の私生活-あらすじ13話

シャボン玉の絵を探し始めたドクミ。

ウンギの母から絵に関する話を聞いたドクミは、シアンの母が作者なのではないかと気づく。

美術館にやってきたシアンの母に声をかけるドクミ。
シアンの母は自分が絵の作者であることを認めるが、それを知られたくはないと告げる。

事実を知り、ショックをうけるライアンを優しく支えるドクミ。
ドクミに背中を押されたライアンは、シアンの母のもとを訪ね…

ゆきママ
ゆきママ
ショックを受けていたライアンだけど、ドクミに励まされて実母と会うことを決心!次回はライアンの過去の詳細が明らかになりそう!

彼女の私生活-あらすじ14話

実の母との対面を果たしたライアン。
しかし、26年の月日は簡単には埋められなかった。

シアンはライアンを呼び出し、母に向き合う機会を与えてほしいと伝える。

母に自分を捨てた理由を尋ねるライアン。
そこでようやく事実を知ることになるのだった。

一方、ウンギはあることに気がつき…

ゆきママ
ゆきママ
ライアンは捨てられたわけではなかったのね(/_;)そして、何かに気づいたウンギ!ライアンとドクミの過去のつながりに関することなのかな?!

 

彼女の私生活-あらすじ15話

誕生日を迎えたドクミ。
ライアンは特別なサプライズでドクミを驚かせることに。

一方、あることが気になっていたウンギ。
訪ねてきたウンギに、ドクミの母は一枚の写真を見せる。

ドクミの子供の頃の写真を見たライアンは、ある記憶がよみがえる。

母から過去の出来事を告白されたドクミは、激しいショックをうけてしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ドクミとライアンは子供の頃、一時的にではあるけど一緒に暮らしていたのね!大人の事情に振り回されてしまったライアンは気の毒だったね(/_;)

彼女の私生活-13話~15話の感想

ライアンとドクミは幼いころ一緒に暮らしていたという過去が明らかに!

幼いころにすでに出会っていたこと、そしてヒロインがショックのあまり記憶を失って、そのことを忘れている点も「キム秘書がなぜそうか」とちょっとかぶるなぁ~って感じた(*_*;

このドラマも残すは最終回一話だけ!!
この感じだと最後はハッピーエンドでしょうね(*^-^*)

彼女の私生活-全話一覧

彼女の私生活全話一覧