君の歌を聞かせて

韓ドラ・君の歌をきかせて(31話~32話(最終回))のあらすじ感想【最後に残された記憶】

下手な歌を聞かないと眠れないティンパニスト
失われた彼女の記憶の中に埋もれている恐ろしい殺人事件の真実とは…?

4人の若者が作り上げる予測不能なミステリーラブコメディー!

「君の歌をきかせて」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「君の歌をきかせて」(31~32話(最終回))のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

君の歌をきかせて-前回までのあらすじと感想

ヨンギルが残した贈り物を引き取りに店に向かったイヨン。
しかし、そこにカン教授がいることに気づいたイヨンは慌てて店の外に飛び出し、事故に遭ってしまう。

そんな中、ジュワンは過失致死の容疑で逮捕されることに。
ジュワンからロッカーの鍵を託されていたウンジュは、その鍵をユンに渡し…

ゆきママ
ゆきママ
ついに事件の全容があきらかに!イヨンとユンのロマンスはどんな結末を迎えるんだろうー?!

君の歌をきかせて-あらすじ31話

イアンを殺したのはカン教授であると確信するユン。
ヨンギルのカバンに入っていたドライブレコーダーの映像が証拠となり、ついにカン教授は逮捕された。

それによりイヨンも警察からの取り調べを受けることになり、不慮の事故によってイアンを刺してしまったことをすべて告白する。

イアンの死の真実がすべて明らかになり、ユンはアメリカに戻ることを決心をする。
ユンは最後にイヨンをキャンプに誘い…、

ゆきママ
ゆきママ
最後まで往生際の悪いカン教授(*_*;イヨンとユンはどうなるんだろう?ユンの複雑そうな表情が気になる…

君の歌をきかせて-あらすじ32話(最終回)話

キャンプから帰ってきたイヨンは、スヨンから一冊の日記帳を手渡される。
それは事件の前までイヨンが書いていた日記だった。

そして、そこにはユンの写真が挟まれていたのだった。
学生時代にユンに片思いしていたことを思い出したイヨン。

さらにユンがアメリカに発つことを知らされたイヨンは慌てユンの家に向かうが、すでにユンの姿はなく手紙だけが残されていた。

それから一年の月日が流れ…

ゆきママ
ゆきママ
やはりイヨンが片思いしていた相手はユンだったのね~!事故に遭った時に全部の記憶が蘇ったと思っていたけど、事件に関することだけでユンのことはその時点では思い出せなかったのかー

 

君の歌をきかせて-31話~32話(最終回)の感想

最後に予想外の展開があるかと期待していたけど、きれいにまとめて終わった感じだった(;^ω^)

カン教授がイアンを狙った理由は、自身の不正を暴露されないようするためだったこと、イヨンの片思いの相手がユンだったことも前回までで何となくわかっていたから特別驚くことでもなく…

イヨンは正式にティンパニストになって、ユンもピアニストとして活躍、ジュワンも小さなオーケストラで再スタートを切ったようだし、みんなハッピーエンドってところですかね(*^^*)

君の歌をきかせてを見終わった全体評価

予測不能な展開という評判に期待しながら見始めたこのドラマ!

確かに前半から中盤にかけては、謎が謎を呼ぶ展開で早くつづきがみたいと思いながら見ていていたけど、犯人が絞られてくるにしたがって、だんだん後半にかけて失速してしまったかなと感じた(*_*;

ジュワン役のソン・ジェリムの指揮者姿は本当によく似合っていて素敵だったし、ウンジュ役のパク・ジヨンもT-ARAの頃よりグッと色っぽくなって大人の雰囲気漂う女優さんになっていたのが印象的だった☆

そして、ヨン・ウジンの音痴な歌を歌う演技がとっても面白かった( ´艸`)
ピアニストなのに音痴な人っているんでしょうか?!

物語は後半にもうひとひねり欲しかったかなぁ~とは思うけど、それでも最後までみて損はないドラマでした♪

君の歌をきかせて-全話一覧