訓長オ・スンナム

韓国ドラマ・訓長オ・スンナム(白詰草)-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ16話

とうとう家を出て行くユミン。
スンナムは、そんなユミンを引き止めるが、気持ちが変わる事はなかった。

 

その頃、マンピョンはチャ刑事の事について考えていた。

 

一方、ボンチョルはソンジュと話をしていた。
そして、ユミンの話題になるのだった。

 

ユミンがいなくなり、呆然とするスンナムは…

★訓長オ・スンナム-あらすじ17話

ドゥムルはセヒを見て、話をしようとするのだが、動揺したセヒは奇声を上げ逃げるのだった。
そんなセヒを止めようとするのだが、通りがかった男性が何事かと思い、咄嗟に追いかけようとするドゥムルを止める。

 

その頃、ボンチョルは資料を見て驚く。
そこに電話が来て、マンピョンの事を言われると怒りが爆発するボンチョル。

 

一方、スンナムは息を引き取ったマンピョンの病院にやって来る。
先に来ていたボクヒ達は、マンピョンの側で涙を流す。

 

そして、スンナムも泣き崩れるのだった。

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ18話

葬式に来たユミンに、マンピョンと最後に会った時の事を聞くスンナム。
ユミンは何も言わず、私がマンピョンを殺したのだと大声をあげる。

 

その話を聞いたボクヒは、頭を抱える。
ユミンは、父親を殺した子供だから、もういなかったと思って生きてくださいと言い去って行く。

 

落ち着いたボクヒは、スンナムに先程の内容を確認するのだった。

★訓長オ・スンナム-16話~18話の感想

マンピョンが亡くなってしまった…。
真実が分かりかけた時に、いつも誰かの命が亡くなるような気がする(>_<)

 

でもユミンは、本当愛想ないね。
ファランも、ユミンを少しでも疑ったスンナム達に反撃していたけど、あの状況でよく喧嘩ができるなぁって思った。

 

スンナムは何であんな男と結婚したのか。。
ユミンにも、何か考えがあればいいけど(;’∀’)

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

ユミンに抱きつくセヒ。
2人の姿を、スンナムはすぐ側で見ていて…

訓長オ・スンナムのあらすじ(19話~21話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら