訓長オ・スンナム

韓国ドラマ・訓長オ・スンナム(白詰草)-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ22話

セヨンと名乗るセヒは、ドゥムルも呼び出す。
そんなドゥムルは、スンナムと一緒にいたのだが、セヒの元に行くのだった。

 

電話がかかってきて、急に顔色が悪くなったドゥムルを心配するスンナム。
ドゥムルとセヒは、2人でちゃんと話をするのは初めてだった。

 

スンナムは、セヒがセジョンの母親がセヒなのかと考えていると、そこにボンチョルが乗った車がやって来るのだが…

★訓長オ・スンナム-あらすじ23話

セジョンがいる病院にやって来たスンナムは、そこにいたセヒに驚く。
セヒも、スンナムが来ると、慌てて病室から出るのだった。

 

車の中で、もどかしい気持ちを爆発させているセヒ。
すると、静かにスンナムが駐車場にやって来て、話をしようと言う。

 

スンナムは8年前の話をするのだが、知らないフリをして出て行くセヒ。
病院にドゥムルもやって来て、セジョンが持っていたチラシを見つけ機嫌が悪くなるのだった。

 

セジョンが目を覚ました時、ちょうどウンギルもやってきて家に帰るのだが…

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ24話

スンナムは会社に行くのだが、エレベーターでセヒとユミンがキスしている姿を見てしまう。
セヒは、スンナムが見ていることを確認すると、やめるどころかさらに続ける。

 

エレベーターのドアが閉まり、スンナムは衝撃を受けその場から動けなくなってしまう。
ユミンは、無理矢理されたキスに対してセヒに怒り、1人エレベーターを降りるのだった。

 

セヒは自分の事務所に行くと、スンナムが自分の会社にいた事で、暴露しにきたのでは無いかと考えるが…

★訓長オ・スンナム-22話~24話の感想

セヒはあんなにドゥムルにビビっていたのに…
あそこまで堂々と出来るなんて凄すぎ(^^;;

 

ボンチョルも、スンナムと親しいフリをしながら何か聞き出そうとしてるけど、あの悪い顔ね…。
セヒは証拠が無いからと、嘘を突き通す覚悟をしたみたいだけど、うまくいくかな?

 

セヒが、ユミンの気持ちを無視して、無理矢理キスしてたのは、大胆にも程があるわ(;’∀’)笑

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

スンナムは、自分の家に来たセヒにイライラしていた。
ユナもそんなセヒを見て、機嫌を悪くして…

訓長オ・スンナムのあらすじ(25話~27話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら