訓長オ・スンナム

韓国ドラマ・訓長オ・スンナム(白詰草)-あらすじと感想!最終回まで(40話~42話)


注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(40話~42話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ40話

ボンチョルは、ユミンの態度が気に入らず胸ぐらを掴む。
しかし、ユミンは冷静に話をして、感情を出さないのだった。

 

そんなユミンの言葉に怒りが頂点に達するが、感情を抑えて出て行くのだった。

 

2人の会話を、キッチンで隠れてきいていたスンナム。
なぜそこまでボンチョルが怒るのかと考えていた。

 

一方、ミョンジャはセヒと話をするのだが…

★訓長オ・スンナム-あらすじ41話

スンナムは、ソンジュのところに行き話をする。
そして、ユミンを連れて行くのは大丈夫だが、子供は絶対反対だと伝える。

 

すると、2人が話をしているところに、ユミンがやって来る。
スンナムは、ソンジュのところを出て会社の入り口に行くと、ボクヒが待っていた。

 

そして、2人は仲良く帰るのだった。
2人の様子をセヒが見て、イライラするのだが…

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ42話

スンナムは、娘がバイクに轢かれそうになるところをとっさに助ける。
その様子を黙ってじっと見るセヒと、スンナムの心配をするユミンは、急いで安否確認をする。

 

スンナムは立ち上がろうとしたが、足首を怪我していた。
セヒは、スンナムに嫌味を言うのだが、ユミンは無視して病院に連れて行こうとする。

 

スンナムは大丈夫だと話すが、ユミンはセヒを残しジュニョンと3人で家に行くのだった。

★訓長オ・スンナム-40話~42話の感想

セヒがやばそうだね…(;’∀’)
ユミンも、とっさにでる行動には嘘がなかったみたい!

 

何を言おうが、やっぱりスンナムを大事にしていたのね。
でも、まだ私は信用できないけどw

 

あの態度を見て、傷ついたスンナムも簡単には許すわけない(>_<)

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

スンナムは、電話を持ったまま固まっていた。
そこに、ドゥムルとセジョンが来てスンナムに話しかけるが…

訓長オ・スンナムのあらすじ(43話~45話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら