訓長オ・スンナム

韓国ドラマ・訓長オ・スンナム(白詰草)-あらすじと感想!最終回まで(67話~69話)


注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(67話~69話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ67話

ガンシクからの動画付きメッセージが送られてきて、セヒは驚きを隠せずにいた。
そこにスンナムが現れ、ガンシクとの関係を聞くと携帯を隠す。

 

事件の事を聞くスンナムだったが、しらばっくれるセヒ。
しかし、セヒが動揺を隠しきれない様子を、スンナムは見逃さない。

 

堂々とするセヒに向かって、今の地位から引きずり下ろすと宣戦布告するスンナム。

 

スンナムが部屋から出て行った後、セヒはガンシクと会い2人出て行くと、その姿をボンチョルが見るのだった。

★訓長オ・スンナム-あらすじ68話

ボンチョルとユミン、そしてスンナムは3人で仕事の話をしていた。
その後、ユミンを外に出して、スンナムにドゥムルとの関係を聞いていると、丁度ドゥムルが現れる。

 

気まずいユミンはすぐ出て行った後、お見合い相手を紹介したいと相談するボンチョル。
ユミンは、そこで堂々とスンナムのことが好きだと告白して、お見合いの話を断る。

 

スンナムもいきなり告白されて、動揺を隠せずにいたのだった。

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ69話

スンナムたちが、ドゥムルの家の前にいると、そこにセヒがやってくる。
ドゥムルはセヒに怒り胸ぐらを掴むと、セジョンが抵抗する。

 

そんなセジョンをウンギルは家の中へ連れて行き、ドゥムルの怒りをどうにか抑えるスンナム。

 

3人の様子を遠くでユミンが見ていると、セヒはこれからも好きに自分の息子と会うと言い捨てる。
会社から消えるよう警告するセヒの言葉に、ユミンはその場から去って行く。

 

ドゥムルは落ち着くと、無視して家に戻るのだった。

★訓長オ・スンナム-67話~69話の感想

ガンシクはセヒに負ける事は絶対なさそう~。
あの映像を持っている限り、セヒは怯える生活から抜け出せないでしょ。

 

ドゥムルとスンナムの関係を知ったボンチョルは、今後どんな行動をするのだろう!
でも、人の結婚相手を勝手に見つけるのも嫌だよね。。

 

セジョンは子供だから、セヒの事を良い奴だと思っているのが問題な気がする…。
早くそれを気づいてほしい!

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

ボクヒは、スンナムに記憶が戻ったと電話をする。
そこにセヒが怒って帰ってくると、ボクヒに向かって怒鳴って…

訓長オ・スンナムのあらすじ(70話~72話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら