訓長オ・スンナム

韓国ドラマ・訓長オ・スンナム(白詰草)-あらすじと感想!最終回まで(76話~78話)


注目の若手俳優チャン・スンジョが出演!

突然全てを失った一人の女性。
娘の夢を叶えるために、強く突き進んでいくストーリー!

「訓長オ・スンナム(白詰草)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「訓長オ・スンナム」(76話~78話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

訓長オ・スンナムの相関図・キャスト情報はこちら

★訓長オ・スンナム-あらすじ76話

セヒのところに警察がやってきて、連行される。
スンナムとドゥムルは、素直に連行されないセヒを冷たい目で見ていると、そこにユミンがやってくる。

 

ドゥムルは、スンナムを連れて会社を出ようとしていると、ユミンが追いかけ理由を聞く。

 

乱暴に扱うことに怒ったドゥムルは、スンナムに手を貸すと、何もできないままのユミンだった。

 

セヒが連行された事を知ったソンジュたちは、すぐに調べるよう秘書に伝えて…

★訓長オ・スンナム-あらすじ77話

ユミンに、ジュニョンとボクヒの事を伝えるスンナム。
その事を他の部屋で聞いたソンジュは、頭が痛くなる。

 

そして、スンナムの計画を今知ったソンジュ。
ユミンが事実を認めない様子に、怒りが抑えきれないスンナムは、タクシー運転手の話までする。

 

そして、ユミンの事など興味がなくなったスンナムは、自分の意見を言うと出て行くのだった。

 

★訓長オ・スンナム-あらすじ78話

スンナムを心配したボクヒは、食事を作ってくれていた。
そんな優しいボクヒに感動して、涙を流すスンナムは抱きしめるのだった。

 

しかし、それは夢のなかだった。

 

心配したミョンジャは、ドゥムルたちに報告すると、その話をセジョンが聞いて表情が暗くなる。

 

一方、ボンチョルたちは家で話をしていた。
そして、ユミンにある提案をすると、セヒはボンチョルに感謝をするのだった。

★訓長オ・スンナム-76話~78話の感想

セヒがやっと警察に捕まったと思ったけど、やっぱりすぐ戻って来るよね…。
本当金さえあれば、なんでもできる世の中が良いのか悪いのかわからない!

 

ユミンも自分の子供と母親が、セヒのせいだと知っても変わらないなんて、何を考えているのか一番わからない…。

 

でも、一番分かるのはスンナムがユミンに対する愛情が、全くなくなったということかな。。
ボクヒが亡くなって、スンナムは精神的に相当なショックを受けてるみたい。

 

セヒは父親に守られているみたいだけど、それも時間の問題だと思うな。

★訓長オ・スンナム-次回のあらすじ

スンナムはセヒに向かって、脅迫していた。
その話を聞いて怯えるセヒは、舞台から出ていって…

訓長オ・スンナムのあらすじ(79話~81話)はこちら

訓長オ・スンナム-全話一覧

訓長オ・スンナム-あらすじ全話一覧はこちら