未分類

【25~27話】黒騎士~永遠の約束~のネタバレと感想!スホは目覚める?ヘラとの結婚は?

こんにちは、韓ドラ大好きゆきママです♪

『太陽の末裔』『雲が描いた月明かり』など数々の大ヒットドラマを生み出したKBS2の最高傑作と言われ、最終話まで同時間帯視聴率1位を獲得し続けた話題作!!

日本でも知名度が高く、韓流のジェントルマンと呼ばれるキム・レウォンと、『匂いを見る少女』『ハベクの新婦』で、実力派女優として認知されたシン・セギョン。

史上最大、最高に甘いキム・レウォンに話題沸騰!純度100%の初恋純愛ファンタジーラブロマンス。

今回は『黒騎士~永遠の約束~』の25話~27話のネタバレと個人的感想を紹介しちゃいます!

『黒騎士~永遠の約束~』25話~27話の見どころ
  • 三寅剣でシャロンに刺されてしまったスホ、命は助かるの!?
  • 漢江に飛び込んで、消息不明のシャロンが戻ってきた!記憶がないようだけど本当?
  • 帰ってきたシャロン。ヘラの赤紫色のコートで記憶が蘇ってしまった!!

ちなみに、U-NEXTでは『黒騎士~永遠の約束~』の31話分全話の動画を、登録後31日間だけ無料視聴できますよ~♪

U-NEXTで『黒騎士~永遠の約束~』を無料で見る

【25話】黒騎士~永遠の約束~-あらすじ&ネタバレ

シャロンの勝手な言い分に怒ったスホは、衣装を脱ぎ棄ててシャロンに背を向けた。

店を出て行こうとした瞬間、隙をついてプニの指輪を溶かして作った“三寅剣”を手にしたシャロンに刺されてしまう。

自分の犯した罪のせいで、永遠の命を持ったシャロンは、スホを一度殺して再び生まれ変わった時には、自分の男になってくれれば…と、いう想いでスホを襲ったのだった。

胸から血を流し倒れたスホ。

薄れゆく意識の中、ミョンソとプニの記憶が蘇った…。

ソリンの代わりに妻として拷問を受け、喉を切られ声が出なくなったプニ。
決死の思いで、島流しに遭ったミョンソの元にたどり着き、ふたりだけで幸せな日々を過ごしていた頃。

月の綺麗な晩に、しゃべれないプニが一生懸命ミョンソに伝える。
ミョンソに貰った指輪に、月の光を浴びさせて願いを込めたいというプニ。

ミョンソが何を願ったのか聞くと。
プニ「死罪にならないように、死ぬことがないようにと願いました。」

身に覚えのない罪で島流しに遭っているミョンソは、今後死罪になる可能性が高かった。

プニ「毒を賜っても…たとえ何があっても決して命を落とすことがないようにと願いました。」
ミョンソ「あの指輪に?」

深く頷くプニ。
ミョンソ「よく分かった。あの指輪をはめて王命を待とう。」

ミョンソを真剣に心配して、純粋にミョンソのことを大切に思ってくれるプニを見て、ミョンソは今後指輪を肌身離さず持っていようと誓った。

スホを刺して店を飛び出したシャロンは、ウェディングドレス姿のまま町を彷徨い、ベッキの家に辿り着いた。

シャロンの様子を見て、問いただすベッキ。
眠りに落ちながらシャロンは
「ベッキ…私あの人を殺したの…」と言った。

ベッキが急いで店に駆けつけると、血まみれのスホが倒れていた。

泣きすがるベッキ、スホは今にも息が絶えそうだった。

ベッキは胸に刺さった剣を抜こうとしたが、剣が光を放ってとても熱くなり触れなかった。
驚いてとっさに手を引いた。

すると、さらに剣が輝いてスホの身体から抜けた。

その時スングが、材料を仕入れて店に戻ってきた。
血まみれで床に倒れたスホ、泣きわめくベッキを見て足がすくんで立ち尽くしている。

ベッキはスングに救急車を呼んで!と指示した。

病院に運ばれたスホは、救命措置を受ける。
意識が戻らない中、知らない木々の間に人影が…。

近付くと、ヘラの父親だった。
懐かしくて思わず声をかけるスホ。

振り向いたヘラの父は、スホが成長したスホをみて喜ぶと、謝罪と感謝の言葉を伝えた。
「ヘラと結婚します。」

嬉しそうにスホが伝えると、ヘラの父の顔色が急に焦りに変わる。

「ここに居てはいけない!ヘラとの約束は!?」
そう言われて考えるスホ、遠くから自分を呼ぶヘラの声が聞こえてきた。

病院に駆けつけたヘラ。
スホは一命を取り留めていたものの、まだ意識はない。

医者「じき意識が戻るでしょう。」
ヘラ「出血多量で心配停止に?」
医者「でもなぜか外傷が見当たりません、内出血かと思ったのですがしばらく様子を見ます。」
スホの症状を、不思議がる医者。

ヘラはスホに付き添っていたスングに状況を聞く。
スングは話しにくそうにして、外で話そうとヘラを連れて出て行った。

スングは、店で起きたことをヘラに話した。
結婚式の衣装を頼まれていたこと。
ベッキがスホにシャロン洋装店で仕立てることを頼んだこと。

さらに、倒れていたスホのそばに、シャロンの小刃が落ちていたこと、それ以来小刃もベッキも消えたことを伝えた。

シャロンの恨みがここまで及んだことに責任を感じるベッキ。
シャロンに、ここを離れるよう説得するが、スホが生きていることを知ったシャロンはベッキの言うことを聞かず立ち去った。

ヘラの叔母からスホの居る病院を聞き出したシャロン。
スホの担当医に化けて病室に入り込んだ。

今にも意識が戻りそうなスホ。
シャロンは、今度こそトドメを刺そうとスホの顔に枕を押し当てようとした。

すると、シャロンは跳ね飛ばされ、スホが目を覚ました。
シャロンは慌てて病室から逃げ出した。

目を覚ましたスホは、すっかり体調が良くなっていた。
ヘラがスホに昨夜なにがあったのかと尋ねると、体調が悪くなっただけで、病院へは自分で歩いてきたと言う。

スングの話とまったく違うことを言うスホ。
駆けつけたベッキが、病院に運ぶ前に記憶を消す処置をしていたのだった。

だが、その時スホは少し意識があり、ベッキが記憶を消そうとしていることに気が付いていた。

退院し、ベッキの家を訪れたスホ。
部屋の奥では、ベッキとシャロンが言い争う声が聞こえてきた。

床に転がるシャロンのパスポートを拾い上げたスホ。
名義は“チェ・ソリン”となっている。

スホは逃げるつもりか?と、シャロンを睨みつけてパスポートを破いた。

シャロンを警察に連れて行こうとしたスホとヘラ。
道が渋滞して、車は橋の上で立ち往生していた。

「婚礼衣装を捧げたから、ようやく私も死ねる…今でも何がいけないのか分からない…」
そう言い残してシャロンは車を降り、橋から身を投げた。

不意の出来事に、ショックを受けたヘラ。
ヘラを自宅に連れ帰って寝かしつけ、スホは再びベッキの家に向かった。

本当の事を知ろうとベッキを問いただすと、シャロンがスホを刺したことを認めた。
刺されたスホを見つけた時、まだ脈があるのを知って、今後のことを思い、記憶を消そうとしたことも白状した。

スホはベッキに聞く。
「チェ・ソリン(シャロン)は死にましたか?」

ベッキはシャロンはまだ生きているが、もう二人を邪魔しないから…と言う。

以前も2度身投げしたわ。
朝鮮時代、シャロンがソリンだった頃、2度身を投げても死ねなかったシャロン。

1度目は30年後。2度目は50年後と戻ってきた。
きっといつか、もっと先の時代に戻って来るとベッキは思っているようだった。

退院以来スホには、変化が起きていた。
グラスが割れるほどの握力があったり、病み上がりにも関わらずダンベルを軽々100回上げ下ろししたり、スホが狙った株の価格が爆上がりで、売った株は急落。

部下たちはスホを褒めたたえるが、どうしてなのかはスホにはわからなかった。

パク会長に呼び出されたベッキは、不機嫌。

ソリン(シャロン)に会いたいパク会長は、ベッキに会わせて欲しいと言う。
ベッキは死んだと答えたが、事情を知っているパク会長は不老不死なのに死ぬわけがないとベッキを笑った。

スホは、パク会長が放火の件で逮捕されるよう手を尽くしていた。
そんな中、地主のユンが行方不明になったという連絡が入る。

早速ゴンに伝えるスホ。
ゴンは何かあれば自分たちを疑うスホを責め電話を切ったが、父親がユンの土地には手を出すなと、酷く怒っていたことを思い出した。

嫌な予感がしたゴンは、車を走らせた…。

【25話】黒騎士~永遠の約束~-感想

まだスホを諦められないシャロンが、ウェディングドレスを着て現れた時はトリハダものでした。

そして恐れていた事件が起きましたが、プニの祈りのおかげで、スホは命を落とさずに済んだようです。

ここでスホが死んでしまったら、ヘラまで後を追いそうだから助かって良かった…。

ベッキが言っていますが、シャロンが橋から身を投げた時、これ!200年前にもやってた!と、私も気が付きました。
何回飛び込んでも死ねなかったソリンだから、シャロンもきっと生きていると、推測します!

こじれにこじれた三角関係(…と、思っているのはシャロンだけですが。)あのシャロンですから、絶対にこんなことでは終わらない…そんな気がします。

そして、行方不明のユン氏。
ゴンの予感通り、パク会長に何かされて、良くないことに巻き込まれているのでは?
そう思います。

【26話】黒騎士~永遠の約束~-あらすじ&ネタバレ

ユンが行方不明になったと聞いて、車を飛ばしたゴンはヨンミの店に行った。

ゴンの父が研究所に放火して、ヘラの父親も殺したと言っていたヨンミ。
あの時は信じなかったが、今になって心配になってきたのだった。

ヨンミは別れ話にキレて言っただけ、全部ウソだと言ってごまかそうとした。

ゴン「父は無知で悪人になった。暴走を止めたい…。」

すごく真剣なゴンの様子を見てヨンミは自分の知っていることを話し始めた。

ヨンミが中学生の頃、不良グループに入っていて、夜みんなで騒いでいた時のこと…
途中、トイレに行きたくなったヨンミは、一人でもみんなと離れた。

すると、誰かが話している声がした。
見るとパク会長と、ヘラの父親が話していた。

険しい雰囲気のふたりを見て思わず物陰に隠れたヨンミ。

ヘラ父「研究所に放火したのはお前だな!」
パク会長「言いがかりだ。研究資料を盗んで儲けたくせに…お前こそ放火の有力容疑者だ。」
ヘラ父「見過ごせない。お前は私も殺しかねない!」

出身地が同じスホ、ヘラ、ゴンの父親たち。
一人だけ、所長でも社長でもなく従業員として働いていたゴンの父は、いつも二人にバカにされてきたと思い込んでいた。

ヘラ父「劣等感で性格がゆがんだな。」
ヘラの父親の放ったこの一言で、パク会長は逆上してついにヘラの父を殴った。

殴られて倒れた拍子に、門の段差で頭を打ったヘラの父親の頭からは、かなりの血が流れていた。
その後、ヘラの父親をおぶって車に乗せたのを見たというヨンミ。

病院へ行くと思ったわ。でも違ったと知って…

今まで黙っていたのはゴンが好きだったから。
事件以降ゴンの家の羽振りが良くなって、ゴンが幸せになったと思って、父親が捕まらないよう隠していたと言う。

これが、ヨンミが見たヘラの父親が殺された事件の真相だった。
ショックで声も出ないゴン。

今まで無事に過ごしてきたわ。誰も知らない。
この事は二人だけの秘密にしようとヨンミは言った。

ヘラはベッキの家でジョムボクの絵巻物や祈祷文を読んだ。
読み終わったヘラは「信じません。」と言う。

もし、チェ・ソリンが不老不死ならば、また現れるはず。
とベッキに言う。
ベッキは戻って来ても、二人が老夫婦になるころだろうと、ヘラを安心させようとしたが、ヘラの不安は収まらなかった…。

今だに川に飛び込んだシャロンの消息は分かっていない。
季節は真冬になり、漢江には氷が張っている…。
ある日、パトロール中の警察官が川面を見ると、女性の姿が見えた。

即座に本部に連絡したが、今日は事件や事故の連絡は入っていないという返事。
もうひとりの警察官は目撃しておらず、そのままパトロールを続けた。

シャロンが復活しそうです!!すでに復活しているのかも…。

シャロンが居なくなってから、シャロン洋装店を守っているのはスング。ひとりで静かに洋服のデザインを描く毎日…。

店のドアが開いて、人が入ってきた。
嬉しそうにドアの方を見るスング
「シャロン!!」

と思わず呼びかけたが、入ってきたのはベッキだった。

シャロンがきっと帰ってくるはず。
と、信じて待っているスングに、ベッキはこの先30年…50年…ここを守ってくれるわね。
と、言う。

その言葉に、すぐにシャロンが帰って来るという期待を否定されたスングは、自信がない…シャロンが戻らないならここを売り払ってやる。

と、ママが帰って来ない子供みたいなスング。
あんなに言い放題でシャロンをけなしていたのに、本当は一番シャロンのことを思っているんですね。

それから少しして、綺麗なピンクのドレスを作ったスング、シャロンはバラが好きだからきっと5月に戻ると信じて、帰ったら褒めてもらおうと一生懸命ドレスを作った様子。

満足げにドレスを眺めていた時。

ドアが開き、誰かが入ってきた。
その人を見た途端、スングの表情が明るくなった。

久しぶりにヘラが来てくれたのだった。

かつて、人生最悪の時にシャロンから初めてもらった“赤紫色のコート”。
そのコートを着てから人生が一転したヘラ。

充分に幸せになった今、コートを返しに来たのだった。

スングは仕事の電話中、ヘラはもう帰ります。と声をかけた。
その時、二人が気付かないほど静かにドアが開いて、誰かが入ってきた…。

スングの部屋から出たヘラ、その人の顔を見るなり立ち尽くしてしまう。
そこに立っていたのはシャロンだった!

ヘラを見て「誰ですか?」と聞くシャロン。
あまりに突然で何も言えないヘラ。

電話が終わり部屋から出たスングが叫ぶ
「シャロン!」

シャロンはスングに抱きつき
「生きていたのね。まだ生きているなんて、老けてもいない。」
と、喜んでいる。

そしてヘラには初対面の人のように振る舞う。
驚いたヘラは即座に店から出て、スホの元に報告に行った。

シャロンが自分を覚えていないふりをしているのではないか?家に来るかも…と、不安がるヘラ。
スホは「結婚を早めよう。」と、ヘラを落ち着かせた。

シャロンが戻ったと知って、会いにきたベッキ。
ベッキの顔を見て、無邪気に喜ぶシャロン。

スングと、ベッキの事は覚えているのに、ヘラだけを覚えていないシャロン。
シャロンが居なくなった時ベッキは
「次に戻って来る時は、どうかスホとヘラ、二人の思い出を失くしてください。」

と、神に祈っていたのだった。

ヘラのことを尋ねてみるベッキ、シャロンはやはりヘラのことをまったく覚えてない様子だった。

少し罪悪感を感じながらも安心したベッキは、部屋の隅を見て驚いた。
ヘラの赤紫色のコートが飾ってある!
とっさにこれを店に置いておくことは危険だと感じたベッキは、自分の家に持ち帰った。

スホとヘラは結婚の準備を急ぎ、式は来週に決まった。

スホはベッキに報告に行く。
来週が結婚式だと知って、とても喜ぶベッキ。
スホはベッキを招待するとともに、立会人になって欲しいと告げると、ベッキはさらに喜んだ。

結婚写真の撮影の日。
スホとヘラはとても幸せ。叔母も参加して3人で仲良く写真を撮った。

ベッキもスタジオに到着して、ベッキが持ってきた韓服の婚礼衣装を着て撮影。

ふたりの姿が、かつてのミョンソとプニに見えたベッキは、“これで万事がある場所に戻った”と、安堵の表情を浮かべた。

撮影が終わり、写真を見て談笑する女性3人、まだ衣装のままのヘラを見て、着替えるようにと言うスホ。

ヘラが振り向いてスホに近寄ろうとした瞬間、機材が倒れてきた。
とっさに気が付きヘラを助けたスホ。

しかし、それは到底普通の人間が防げるスピードではなかった。

シャロンに刺され意識不明から目覚めて以来、スホには人を越える運動能力が宿っていた。

【26話】黒騎士~永遠の約束~-感想

ヨンミの話によって、スホの父親を殺した事件にパク会長が関わっていること。
そして、ヘラの父親に手を下したのが、パク会長だということもわかりました!

以前、ヘラの家でパク会長とヘラの父親が言い争っているのを目撃していたヨンミですが、実はもっとすごい決定的な瞬間も目撃していたんですね。

ゴンのことが好きだからと、今後もその事実をヘラたちに伝える気はなさそう…

まさかの超重要キーパーソンなヨンミですが、完全にゴンとパク会長の味方だというところがひっかかる…いつかバレそうですが、検察からの召喚状も届いたし、いつまでシラを切れるのか?

あの時の目撃者だとパク会長にバレたら何かされそうで…それも怖いです。
ゴンは自分のためにも、もっと強くなって父親を止めないと、もっともっとヤバいことになりそうですね。

【27話】黒騎士~永遠の約束~-あらすじ&ネタバレ

ヨンミの話はかなり思ってしょげていた。

すると、突然ヘラが店にやって来た。
結婚式の日取りと、出席して欲しいことを伝えに来たヘラ。

ヘラの結婚を喜んで、泣き出すヨンミ。
うれしい知らせなのに、なぜか涙するヨンミ、ヘラはどうしたの?と笑ったが、不良からまともに戻してくれたのはヘラだから感謝している…

若い頃苦労したけど、いい人に巡り合えて良かった…と、さらに泣くヨンミ。
ヘラはそんなに喜んでくれるヨンミをなぐさめて帰って行った。

ヨンミの話にショックを受けたゴンは、お酒を飲む量が増えていた。
ひとりで酒を飲むゴン。

迎えに行ったヨンミは、ヘラの結婚式に招待されたことを話す。

そして荒れたゴンの姿を見て「わたしたち結婚する?」と提案したが、ゴンはすっかり自暴自棄になっていて結婚どころではない。

かなり酔った状態で自宅に戻ったゴン。
そんなゴンにイラつく父親は、いつも通りにゴンを責める。

ゴン「いい加減にしてくれ!そんなに金が好き?」
パク会長「お前の唯一の取り柄は金持ちの息子であること…金がなければお前はクズだ。」

ゴン「犯罪者の息子だろ。」

パク会長はゴンをまったく相手にせず部屋へ戻った。

スホの会社に出張トレーナーとして出入りしていたジフン。
監視カメラによって、パク側に情報を流していたことがバレてしまった。

ジフンはトレーナーをクビになると同時に、ユンの行方を聞き出してくるように言われた。
早速ゴンに、スパイをしていたことがバレたこと、ユンの行方を聞くように言われたことを伝える。
すると、ゴンはある倉庫の名前を教えた。

その倉庫を調べた警察とスホの秘書たち。
探しても見つからないユン…。スホたちはユンがすでに殺されたのではないかと、思い始めていた。

戻ってきたシャロンが作る服は、今までと違ってなんだか変。
スングはシャロンに容赦なく“ダサい”と言う。

自分でもなんだかおかしいと思っているシャロンは

「なんだかネジが1本足りないみたい…」と、愚痴る。
スングの指輪を借りて、スングに化けようと思っても上手く行かず、違和感だけを感じていた。

ヘラが代理に昇進したことで、2年間の海外勤務の転勤が決まった。
前から夢だった海外勤務…嬉しかったのもつかの間、場所はローマで出発日は目前。
スホのことを思えば、今は行けない…ヘラは戸惑い始める。

ヘラの後輩のジュヒが、スホの会社に資料を届けに来た。
スホの会社の社員のチャンギは、ジュヒのことが好きだった。

早速ジュヒに話しかけるチャンギ、話題はスホとヘラの結婚式のことだったが、ジュヒは結婚式を知らされていなかった。

ヘラはローマに赴任するのに、結婚式をすると聞き、不思議がるジュヒ。
ヘラが社員に結婚式を知らせていないことを知ったチャンギたちも驚いた。

検察に呼び出されたパク会長は、研究所の火災について、何を聞かれてもしらばっくれて話にならない。

しびれを切らした検察は証人を呼び入れた。
パク会長は証人を見て動揺する…行方不明のユンだった。

ユン「この人が犯人です!とはっきり答え、脅したら家と土地を買ってくれた。建設会社にもらった金でね。」
ユンは、パク会長が言い逃れできないほど、すべてをはっきり暴露した。

ヘラのローマ赴任を知ったスホは、何も言わないヘラに切り出した。
「ローマに赴任を?君から聞きたかった。」

自分に伝えてくれなかったことを少し責めるスホ。
「行かないでほしい、君と離れたくない。」

そういうスホだが、やっとつかんだチャンスを逃したくないヘラは諦めたくない。

好きにすればいい…スホはついに、結婚式を中止にすると言って出て行った。

何をやっても今まで通りに行かないシャロン。
調子が悪い!と、イラついている。

「ムン・スホに会おうかな?彼を思い出せば、天才に戻れるかも…。」
賛成できないスングは返事を濁した。

ベッキは、スホを刺した“三寅剣”をじっくり観察していた。
出血多量でも一切外傷がなく、元気になったスホ。

明らかにシャロンが、剣に何か仕込んでいると思っていた。

ヘラはローマに行きたい気持ちと、スホと離れたくない気持ちの間で迷っていた。

スホとの結婚と、今まで自分が目指してきた夢が叶ったこと…どちらも手放したくなくてどうしたらいいのか分からなくなって、涙が出てきた。

その頃、会社で会議中だったスホの胸が突然痛み始める。
痛む胸を抑えて苦しがるスホ。

すると、頭の中にある映像が浮かんできた。
落ち込んで泣いているヘラ、ヘラの携帯の時計は3時5分。
ちょうど今の時間だった。

スホはヘラに電話をかける…
「泣いてる?」
ヘラの異変をスホが感知したのだった。

スホ、すごいです!これも突如目覚めた超人パワーの一つなのでしょうか?

そんなヘラの思いを知って、スホは海外勤務を許し、予定通り結婚式が開催された。
自宅に親しい仲間を呼んでの結婚式。

ベッキも到着して、式は滞りなく行われた。

ベッキを尋ねてきたシャロン。
ベッキはもちろんスホの結婚式に出席していて留守だった。

シャロンはベッキの部屋に掛けてあったヘラのコートを見つける。
“シャロン洋装店”のタグを見て近づき、思わず手に取る…

コートに手を触れたシャロン。
突然頭の中に記憶が…。

ヘラがコートを取りに来たあの日の記憶がシャロンの中を駆け巡り、ついにシャロンは今までのことをすべて思い出した。

テーブルに置いてあった結婚式の写真を見たシャロン。
再び怨念が燃え上がった。

シャロンは、パク会長を店に呼びだした。
やっと思いが叶って喜ぶパク会長。

勧められた酒も断って、シャロンと一緒に話したいというパク会長。

シャロンは、そんなパク会長に満足したようで…また何か仕掛けてくるつもり満々です。

ベッキがシャロンの店に行くと、シャロンはヘラのコートを着て、待ち構えていた。

シャロンはスホとのことを教えなかったベッキに復讐すると誓う。
ベッキはもう面倒を見切れない、これで縁は終わりだと決別宣言をした。

パク会長は、新婚旅行中のスホとヘラの車に細工をさせた。
それに気づかなかったスホは、車に乗って出かけてしまう。

走行中ブレーキが利かなくなり、スホの車は道を外れて横転し、転落した。
斜面を落ちたため、誰にも気づかれなかった車。

そこに偶然通りがかった高校生たちが、横転した車を見つけた。

通報してスマホで動画を撮り始めた高校生たち。
大事故のはずの車内から、無傷のスホが這い出てきた。

横転してを転げ落ちた車を見る限り、運転手は重症のはずなのに、あり得ないほど無傷のスホに驚く二人。

大破した車の中から出てきたスホは、何もなかったかのように高校生に手を伸ばす。
「携帯を貸して。」

まるで超人のようになってしまったスホ。
重傷にならず良かったですが、これはプニの願かけからの能力なのでしょうか?

【27話】黒騎士~永遠の約束~-感想

ゴンは父親が事件に関与したという決定的な目撃証言を聞いてしまって、もうパク家は終わった~!と思っているのでしょう。

そもそも、ヘラの親の会社を横取りしたと気が付いているゴンですから、これから精神的にどうなっちゃうのか心配です。

スホとヘラはようやく結婚できました!ローマに行くか行かないかで揉めて、まさかの破談になってしまうかとヒヤヒヤしましたが、無事に式までたどり着けてよかった。

ヘラが感動して泣く場面では、こちらまでもらい泣きしてしまいました。

本当に、二人で幸せになって欲しい~!と、思ったのですが、シャロンが!思い出してしまった~!!

この、思い出したきっかけはやはり、ヘラの元カレのダメ男ジフンですよね。

まったく、ジフンは使えない!全ストーリーで1話くらい使える!と思える瞬間が来るのでしょうか?

ヘラ、別れて正解!この人のせいで自殺したけど未遂でよかった!つくづくそう思います!!

黒騎士~永遠の約束~を無料で見る方法

黒騎士~永遠の約束~をリアルタイムで見逃してしまっても、U-NEXTで全話見ることができます!

U-NEXTは、『雲が描いた月明かり』や『太陽の末裔』など人気作品の独占見放題配信も多くて、韓ドラの見放題本数はなんと700本以上♥♥

U-NEXTは、31日間の無料お試し期間があります!31日間は、特に追加料金もなく無料で全話見れますよ~~~!

『入ってみて、意外と見るものないな…』

って思ったなら登録してから31日以内なら、解約しても料金はかかりません!

しかもトライアル特典として、600円分ポイントもらえるから、見放題作品以外でも最新の韓ドラが見れちゃうからおすすめですよ。

U-NEXTの無料お試しはこちら

【25話~27話】黒騎士~永遠の約束~-まとめ

プニの願いの籠った指輪を溶かして刃にした“三寅剣”で刺されてしまったスホは、外傷がまったくないのに、出血性ショックで意識不明になってしまいました。

そして、スホがまだ生きていることを知ったシャロンに狙われて、危うくまたもや殺されそうになりました。

しかし、不思議な力でシャロンを跳ねのけたスホ。
シャロンの手にかかりましたが、ギリギリで回避しました。

その後不思議な力がどんどん増していくスホ、これはやっぱり危機を感じたプニの力でしょうか?

スホとヘラはやっと結婚式を挙げるところまで来ました。
挙式直前に海外赴任が決まって、スホを取るか?仕事を取るか?迷うヘラ。

現代女性の代表的な悩みですが、スホが折れて両方叶えられて幸せ者!なヘラです。

でも、これで安心?と、思ったら…シャロンは新しい味方をみつけてしまった~!
最悪の組み合わせパク会長とシャロン、いままでよりもっと酷い仕掛けをしてきそうです。