椿咲く頃

韓ドラ・椿咲く頃(25話~27話)のあらすじ感想【炎の中に飛び込むヨンシク】

コン・ヒョジン&カン・ハヌルが初共演!

「愛があれば何でもできる!」と信じる警官ヨンシクと周囲からの偏見に心を閉ざしてしまったシングルマザー、ドンベクが繰り広げる心弾むロマンス♡

「椿咲く頃」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「椿咲く頃」(25話~27話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

椿咲く頃-前回までのあらすじと感想

事件があったビルに関する新たな情報を入手したヨンシク。

一方、ジェシカはジョンリョルとピルグの関係を怪しみ、DNA鑑定で事実関係をはっきりさせようと考える。

そんな中、ヒャンミは弟から裏切られ、激しいショックをうけるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヒャンミは無事なんだろうか?!その後が気になるけど、ちょっと怖いような…

椿咲く頃-あらすじ25話

店に戻ってこないヒャンミを心配するドンベク。

一方、ヨンシクは猫のエサから劇薬の農薬が検出されたと知って不安を感じていた。

ドンベクのことを心配しすぎるあまり、つい「心配事が絶えなくて疲れた」とこぼしてしまうヨンシク。
ドンベクはヨンシクの言葉に傷つき、心にもないことを言い返してしまい…

ゆきママ
ゆきママ
ドンベクはヨンシクに「心配しないで済む人と付き合ったら良い」と言ってしまったけど、本心ではヨンシクのことが大好きでそばにいてほしいんだよね…

椿咲く頃-あらすじ26話

ヨンシクと市場に行く約束をしていたドンべク。
しかし、バスがやってきてもヨンシクは姿を現さず、ドンベクは仕方なく一人で市場に向かうことに。

一方、ヨンシクは3件目のボヤが発生したことを知らされる。
さらに市場でも火事が起こったと聞き、急いで現場に向かうヨンシク。

現場にドンベクが取り残され、倒れている姿を発見したヨンシクは火の中に飛び込み…

ゆきママ
ゆきママ
ドンベクもヨンシクも無事でよかった(*´▽`*)病院でのシーンはキュンとした~♡

 

椿咲く頃-あらすじ27話

ヨンシクが怪我を負って運ばれたと知らせを受けて、病院に駆けつけるドクスン。
ベッドに横たわるヨンシクの姿を目にしたドクスンはひどく胸を痛め、そばにいたドンベクを冷たくあしらう。

一方、フンシクは父に市場に火をつけたと打ちけていた。
父親に何もしないでほしいと訴えるフンシク。

湖のボート乗り場に取り付けられている防犯カメラを確認しようとやって来たヨンシクたち。
しかし、ヒャンミが行方不明になった日から故障していることが判明する。

さらにヨンシクは網に引っかかたヘルメットを発見し…

ゆきママ
ゆきママ
フンシク親子の会話が気になる…犯人はフンシクの父…?!

椿咲く頃-25話~27話の感想

ヒャンミはどうなってしまったのか…?!
ヒャンミの行方が分からない中、ドンベクもの身にも危険が迫り、それによりヨンシクも怪我を負ってしまうことに(>_<)
あと少し遅かったらドンベクもどうなっていたかわからないよね…

そして、フンシクとその父親の会話の意味はどういうことなんでしょう?!
不気味すぎる…

椿咲く頃-全話一覧

椿の花が咲く頃(椿咲く頃)のあらすじ感想全話一覧