「鬼(トッケビ)」のイ・ドンウクが主演!緊張が止まらない医療ドラマ。

脚本家は「秘密の森」のイ・スヨン!
医師と経営者が対立・衝突するヒューマン医療ドラマ。

「ライフ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ライフ」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ライフの相関図・キャスト情報はこちら

ライフ-あらすじ10話

ノウルはソンウと交わした会話を思い返していた。
その中で、あることが気になりだしたノウルは調査をはじめることに。

 

一方、セファはスンヒョの掲げる、持続的な利益増大を目指す改革案に反対していた。
しかし、これを逆に利用し、スンヒョを不利な状況に追いつめるアイディアを思いつくのだった。

 

そんな中、ノウルを訪ねたスンヒョ。
以前話した質問に対する答えを要求するのだが…

ライフ-あらすじ11話

緊急搬送されてきた患者の死に、不審な点を感じていたジヌ。
患者の情報を調べる中で、ジヌは自身と過去に関係のあった人物であることに気がついた。

 

この一件を巡って、激しい口論を起こしてしまうスンヒョとセファ。
一方、ジヌはギョンムンとともに、黒幕を突き詰めようと動きはじめていた。

 

そんな中、記者会見に臨むセファ。
セファは自身の医師としての人生をかけた重大な決断を下すことになり…

 

ライフ-あらすじ12話

亡くなった患者の遺族に対し、解剖をして死因を明らかにしようと発言したジヌ。
しかし、その発言は医局全体にまで知れ渡ってしまうのだった。

 

騒動の収拾を図るスンヒョは、ある危険な賭けに出ることに。
そんな中、ギョンムンは決定的な証拠を手に、セファに最後の取引きを持ちかける。

 

その頃、今の状況について報告を受けていたファジョングループの会長から、内密にある指示が下されるのだが…

ライフ-10話~12話の感想

スンヒョの悩みは深まるばかりで…
スンヒョの目指す改革も必要なのかもしれないけど、これは難しいところだよね(*_*)

 

病院の経営と医師たちの意見のあいだで板挟み状態!
利益ばかりに目を向けるのはいかがなものかと思うけど、病院の経営が立ち行かなくなっては、患者さんたちを助けることはできないし…

 

一体なにが本当に正しいことなのか考えると難しいな(>_<)

ライフ-次回のあらすじ

突然、長期休暇を取ったセファ。
今までにない出来事に、院内では戸惑いの声も聞かれていて…

ライフのあらすじ(13話~15話)はこちら

ライフ-全話一覧

ライフ-あらすじ全話一覧はこちら