「鬼(トッケビ)」のイ・ドンウクが主演!緊張が止まらない医療ドラマ。

脚本家は「秘密の森」のイ・スヨン!
医師と経営者が対立・衝突するヒューマン医療ドラマ。

「ライフ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ライフ」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ライフの相関図・キャスト情報はこちら

ライフ-あらすじ16話(最終回)

セファとギョンムンは現状を打破するため、このチャンスにすべてを賭けることに。
予想外の攻撃をうけ、怒りを抑えることができないファジョングループ会長。

 

混乱がつづく中、サングク大学病院を出て行く人々は後を絶たず、スンヒョはセファにこれまで打ち明けることのできなかった真実を一つずつ語りはじめた。
混乱が落ち着きはじめたころ、病院内にはたくさんの変化が見られ始めていた。

 

そして、ジヌはしばらく病院から離れる決心をし…

ライフ-16話(最終回)の感想

ついに最終回を迎えてしまいました~!
もう~どうなるのか最後までドキドキしっぱなしだった!!

 

病院を舞台にしたドラマはこれまでにもたくさんあったけど、どちらかといえば患者と医師との関係だったり、家族との関係を描いたものが多かったんじゃないかな~。

 

現場で働く医師や看護師たちの現状、病院の経営問題をここまで描いた作品はなかったように感じた!
16話があっという間でもう少し見ていたかったな。

ライフ-全話一覧

ライフ-あらすじ全話一覧はこちら