真心が届く

韓国ドラ・真心が届く(10話~12話)のあらすじ感想【ジンシムに訪れたピンチ】


主演はイドンウクとユインナ!トッケビ以来の共演♪

超有名な弁護士の秘書へ元女優が偽装就職!?
法廷を舞台にしたロマンスドラマ。

「真心が届く」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「真心が届く」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

真心が届くの相関図・キャスト情報はこちら

真心が届く-あらすじ10話

秘密の社内恋愛をスタートさせたジンシムとジョンロク。
ジョンロクの愛情表現にジンシムの心はドキドキしっぱなしだった。

幸せいっぱいのジンシムだったが、怪しい視線が自分に向けられていることに気づく。
出勤途中、自分のあとをつけてくる見知らぬ男の存在に気づいたジンシムはパニックに陥ってしまい…

一方、セウォンは、ジョン・ジホの事件を早く片付けるよう上から圧迫されてしまう。
裁判を終えたジョンロクとジンシムは、ジョンロクの父と3人で食事をすることになり…

真心が届く-あらすじ11話

ついにジンシムとジョンロクの前に姿を現したストーカー、イ・ガンジュン!
これまでのストーカー行為が思い出され、恐怖がよみがえってしまうジンシム。

ジンシムはジョンロクに心配かけまいと強気な態度を見せるが、内心は不安でいっぱいだった。

そんなジンシムの気持ちを察し、自分が守ると宣言するジョンロク。
ジョンロクはジンシムのために特別なデートを計画する。

互いに愛情を深めていく2人だが、そんな2人の関係に激しく嫉妬するガンジュンは…

 

真心が届く-あらすじ12話

ジンシムへの歪んだ愛情から暴走し、ジンシムの部屋に乗り込むガンジュン。
危機一髪のところへジョンロクが駆けつけ、事なきを得るのだった。

ガンジュンはジョンロクとセウォンに悪事を暴かれ、警察に逮捕されることに。
そして、ジンシムの法律事務所での研修も残り1週間となった。

ドラマに主演することが決まり喜ぶジンシム。
しかし、マネージャーであるヒョクジュンは、ジンシムのこれからを心配し、ジョンロクと別れるよう告げるのだが…

真心が届く-10話~12話の感想

車で付け回したり、ついには家にまで乗り込んできたり…
ガンジュンはめちゃくちゃ怖かったね(>_<)

逮捕されてよかったけど、あんなことされたらトラウマになっちゃうよね(/_;)
そして、女優として復帰できることになったジンシム!

でも、ジョンロクからは別れようという衝撃の言葉が!!
このまま2人は別れてしまうの?!

真心が届く-次回のあらすじ

ジョンロクから突然別れを告げられてしまったジンシム。
別れたいという理由に納得できず…

真心が届くのあらすじ(13話~15話)はこちら

真心が届く-全話一覧

真心が届く-あらすじ全話一覧はこちら