真心が届く

韓国ドラ・真心が届く(13話~15話)のあらすじ感想【ジョンロクの決断】


主演はイドンウクとユインナ!トッケビ以来の共演♪

超有名な弁護士の秘書へ元女優が偽装就職!?
法廷を舞台にしたロマンスドラマ。

「真心が届く」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「真心が届く」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

真心が届くの相関図・キャスト情報はこちら

真心が届く-あらすじ13話

ジョンロクから突然別れを告げられてしまったジンシム。
別れたいという理由に納得できず、別れを受け入れられない。

翌日、法律事務所に荷物を取りに行くが、ジョンロクの態度はあまりにも素っ気ないものだった。

一か月後、それぞれに仕事に邁進するジンシムとジョンロク。
そんな中、イム・ユニ事件の真犯人、パク・スミョンの母がジョンロクのもとを訪ねてくる。

ジンシムは、事務所の仲間たちからジョンロクの近況を聞かされるのだが…

真心が届く-あらすじ14話

パク・スミョンの事件を巡り、対立するジョンロクとジュンギュ。
マスコミからの取材が殺到し、事務所の業務は麻痺してしまう。

ニュースを通してジョンロクのことを知り、胸を痛めるジンシム。
そんな中、ジョンロクはパク・スミョンの事件に関する新たな事実に気がつく。

一方、ジンシムはヒョンジュンからジョンロクが自分を思うがゆえに身を引いたことを聞かされ、驚いていた。
ジンシムは裁判を終えたジョンロクを呼び出し…

 

真心が届く-あらすじ15話

ジンシムの言葉を聞き、本心を打ち明けるジョンロク。
互いの気持ちを確かめ合った2人は、二度と離れないことを誓い合う。

しかし、ジンシムは多忙を極め、ジョンロクは思うようにジンシムに会うことができない。
そんな中、ジンシムの出演するドラマの監修に弁護士が必要になる。

自ら名乗りを上げるジョンロクに、ジンシムは大喜びするのだった。
しかし、台本に目を通したジョンロクはキスシーンがあることに気づき…

真心が届く-13話~15話の感想

女優復帰するジンシムのためを思って、別れを決意したジョンロク!

ポーカーフェイスでなかなか本心を見せないジョンロクだけど、本当はずっとジンシムのことを思い続けていたんだよね!!

一度離れた分、より一層互いへの思いが強くなったんじゃないかなって思う♡

2人の関係が周りにバレてしまうんじゃないかってハラハラするけど、2人のキュートな姿に見ているこっちまで思わず微笑んじゃう(≧∇≦)

次回は最終回!!
この感じだとハッピーエンドで終わりそうね♪

真心が届く-次回のあらすじ

突然、ジンシムの海外撮影が前倒しになってしまった。
離れ離れになる前に、一緒に過ごす時間を増やそうとするジョンロクだが…

真心が届くのあらすじ(16話最終回)はこちら

真心が届く-全話一覧

真心が届く-あらすじ全話一覧はこちら