甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(118話~120話)

09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(118話~120話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ118話

ジェウクは、もう一度やり直そうとダル二ムにプロポーズする。
ダル二ムの戸惑う様子に、ずっと待っているというジェウク。

 

ダル二ムの幸せを願うソノは、心の整理をする準備をする。
考えて考えた結果、ダル二ムはジェウクの気持ちを受け入れることに。

 

一方、ジョンフンから逃亡資金を奪おうとしたセナとユギョン。
事務所に隠された裏金を思い出し…。

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ119話

お金を奪うために事務所に潜入したセナたちは、ダル二ムに見つかりそうになる。
資金は底をつき野宿生活をするセナたち。

 

一方、イランは、ダル二ムとジェウクの結婚を承諾する。
それを知ったウンジョンは、ソノの事が心配になる。

 

ソノの社長就任の知らせを聞いて、会社を訪ねるセナ。
ダル二ムとセナの親しげな姿に、セナは正気を失う。

 

セナは盗んだ車でダル二ムに突進する。
それをかばったソノが、昏睡状態に陥り…。

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ120話

正気を失ったセナを見てユギョンは決心する。
セナに自首させようと、ダル二ムの助けを求める。

 

しかし、セナは逃げて行方がわからなくなってしまう。

 

イランの家に拘束されていたユギョンは、密かにセナと連絡を取る。
イラン宅から貴金属を奪い、セナに会いに行くユギョン。

 

尾行に気づいたセナは、待ち合わせ場所に現れない。
どん底まで落ちたセナは、自首する前にダル二ムに会おうとするが…。

★甘い敵(青の食堂)-118話~120話の感想

わ~こんなプロポーズされてみたいよ!
日本語だったらちょっと気持ち悪いのかな(*´▽`*)笑

 

ようやく、ダル二ムも幸せになる決心をしてくれてよかった。
ソノがちょっと可哀相だけど。

 

二人の男性にあそこまで思われているダル二ムは幸せ者だね。

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

セナは、ダル二ムを道連れに死のうと車を暴走させる。
ダル二ムの危機と同時に、ソノが心停止して…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(121話~123話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら