チェ・ジニョクとソン・ハユンが主演!切ないラブロマンス

24時間しか記憶ができない「シンデレラ記憶障害」を患う一人の男性。
トップ女優から転落した女性と巻き起こる、不器用で美しいラブロマンス。

「魔性の喜び」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「魔性の喜び」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

魔性の喜びの相関図・キャスト情報はこちら

魔性の喜び-あらすじ10話

正式に付き合い始めたキップムとマソン。
ある日、ランジュと一緒に酒を飲んでいたキップム。

 

ランジュは愚痴をこぼすキップムをなぐさめ、酔っぱらってしまった彼女をそのままマソンのところまで送っていくのだった。
酔っぱらってトップスターだった頃のふるまいを見せるキップム。

 

そんなキップムの姿にマソンは微笑み…

魔性の喜び-あらすじ11話

ジニャンのもとへと向かったキップム。
マソンのそばから離れろというジニョンだが、キップムはソンウグループのすべてをくれるといっても受け取らないと毅然とした態度で言い切る。

 

そして、マソンへの愛を最後まで貫くと宣言するのだった。
それでもキップムへの脅迫をやめようしないジニョン。

 

そこへやってきたマソンは、キップムだけは最後まで守ると言い残し、キップムを連れて出て行くのだが…

 

魔性の喜び-あらすじ12話

シンデレラ症候群を公表したマソン。
マソンが記憶障害を患っていたことを知ったギジュンは、自分に教えてくれなかったことへの悔しさと、マソンにひどいことをいってしまったことへの後悔の気持ちが同時に押し寄せていた。

 

落ち込むギジュンをなぐさめるハイム。
その後、ギジュンは最後に1日だけキップムとデートをさせてほしいと言い出した。

 

親し気に映るギジュンとキップムの写真を見せつけられ、マソンは嫉妬を感じてしまい…

魔性の喜び-10話~12話の感想

酔っぱらったキップムの姿は可愛らしかった♡
そんなキップムにマソンもメロメロになっているように見えた( ´艸`)

 

ギジュンとハイムもなんだかんだ言って、このままくっつくことになるのかなー?!
3年前の記憶を少しずつ思い出しはじめたマソン!
今後の展開から目が離せない!

魔性の喜び-次回のあらすじ

再び3年前の事件に関する疑いをかけられてしまったキップム。
警察の聴取のために警察に向かうことになり…

魔性の喜びのあらすじ(13話~15話)はこちら

魔性の喜び-全話一覧

魔性の喜び-あらすじ全話一覧はこちら