チェ・ジニョクとソン・ハユンが主演!切ないラブロマンス

24時間しか記憶ができない「シンデレラ記憶障害」を患う一人の男性。
トップ女優から転落した女性と巻き起こる、不器用で美しいラブロマンス。

「魔性の喜び」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「魔性の喜び」(16話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

魔性の喜びの相関図・キャスト情報はこちら

魔性の喜び-あらすじ16話(最終回)

キップムのもとにマソンから手紙が届いた。
その中に入っていた写真を見たキップムは、写真の場所からマソンを探し出そうとする。

 

中国の南海で再会した2人。
しかし、マソンはキップムに別れの言葉を告げるのだった。

 

一方、ギジュンはジニャンがマソンを事故に遭わせていたことを知り、ショックをうけていた。
その後、キップムとマソンは再び出会うことになるのだが…

魔性の喜び-16話(最終回)の感想

マソンが別れを告げるシーンは切なかったぁ(>_<)
最後までどうなっちゃうのかって心配したけど、最後はハッピーエンドでホッとした(*´ω`*)

 

記憶が消えてしまうマソンのために4回も結婚式を挙げたのはちょっとビックリだったけど笑
記憶障害をテーマにしたドラマは他にもたくさんあるけど、「シンデレラ症候群」っていうのがファンタジックで面白い設定だった☆

 

映像の感じもストーリーもロマンティックなドラマでした~♪

魔性の喜び-全話一覧

魔性の喜び-あらすじ全話一覧はこちら