最高視聴率27.5%「青い鳥の家」の脚本家、パク・ピルジュが手掛ける作品!

絡み合う中年男女4人の愛憎劇!!
初々しい恋愛から、中年男女の恋愛まで幅広く描かれています!

「また、初恋(漆黒の四重奏)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「また、初恋(漆黒の四重奏)」(85話~87話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

また、初恋(漆黒の四重奏)の相関図・キャスト情報はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ85話

怒り新党のドクべは、ミンへに今すぐこの家から出て行けと言う。
なかなか出て行かないミンへに、自ら追い出すドクベ。

 

マルスンから、事が大きくなったと電話を受けたドユン。
ジョンウと一緒にいたへリンを連れて、家に帰るのだった。

 

ミンへが家の外にいると、そこにドユンとへリンがやって来るのだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ86話

ドクべは、ミンへが今まで自分の事を騙していた事実を知り、直接ミンへに会う。
そして、ミンへにへリンの相続を放棄する書類を、書くよう命令していた。

 

ハジンは夢から覚めたガオンの言葉を聞き、衝撃を受けていた。

 

一方、ドユンの交通事故の再調査が、行われようとしていた。
イ社長は、そんなドユンを呼び出すのだが…

 

★また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ87話

とうとう明るみになった、8年間分の真実。
ヨンスクは、横取りしたジョンウの財産を、8年前LK食品に投資していた。

 

その時、ドクべと契約書を作っていたのだ。
不法な事項が全、ドユンの名前で作られていた。

 

仕事が失敗すれば、全てドユンの責任にして、牢屋に行かなければならなかったと話すヨンスクだが…

★また、初恋(漆黒の四重奏)-85話~87話の感想

ミンへが追い出されたけど、へリンにはちゃんとした母親らしく話していたね(^^;;
誰でも、子供には弱い姿見せたくないよね。

 

ハジンにも騙されて、やっとバチが当たったって思った!
そんなハジンは、ガオンの一言一言に、何か嬉しそうにしてたね(≧∀≦)

 

自分の子供が近くにいる幸せな気持ちを、噛み締めてるようだった~(*^_^*)

 

でも、ヨンスクも悪い女!!
全部ドユンのせいにするように、契約書を作るなんて…。
誰を信じていいんだかw

★また、初恋(漆黒の四重奏)-次回のあらすじ

ナム室長は、記者会見を始めようとする。
しかし、ドユンから来たメッセージを見て驚いて…

また、初恋(漆黒の四重奏)のあらすじ(88話~90話)はこちら

★また、初恋(漆黒の四重奏)-全話一覧

また、初恋(漆黒の四重奏)-あらすじ全話一覧はこちら