ミッシングナイン

韓国ドラマ・ミッシングナイン-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


大ヒットドラマ「ごめん、愛してる」のチョン・ギョンホが主演!EXOのチャニョルも出演!

トップスターが乗っていた飛行機が墜落事故を起こし行方不明となる。
無人島に漂流した9人が巻き起こすサイバイバルミステリー!

「ミッシングナイン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミッシングナイン」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミッシングナインの相関図・キャスト情報はこちら

ミッシングナイン-あらすじ1話

昔、一世を風靡したアイドルグループ「ドリーマーズ」
現在は解散し、個々の活動を行っている。

 

一方、芸能事務所レジェンド・エンターテインメントで、新企画を行うことになる。
所属スターたちで、コンサートツアーを開催。
スタイリストのラ・ボンヒも同行する。

 

スターたちを乗せた飛行機が、大きく揺れ始めて…。

ミッシングナイン-あらすじ2話

操縦不可能になった飛行機は墜落し、無人島に流れつく。
それから、ラ・ボンヒは事故特別調査委員会で尋問されている。

 

無人島から生還した、唯一の人物であるラ・ボンヒ。
しかし、ボンヒは短期記憶障害になっていた。

 

徐々に戻り始めた記憶を、語り始めるボンヒだったが…。

 

ミッシングナイン-あらすじ3話

ボンヒを診察した医師は、記憶障害の芝居をしていると疑う。

 

一方、飛行機に同乗していた女優ユン・ソヒの兄で検事のテヨン。
ソヒのことを聞き出そうと、ボンヒに接触する。

 

墜落した飛行機から、無人島に降りたのは血だらけのジヒ。
一緒にいたジュノ、ヨル、ボンヒが怪我の手当てをしようと、無人島の奥へ進んで行く。

 

その先に、事務所社長のファン・ジェグク、テ・ホハン、チョン・ギジュン、そしてテホがいた。

ミッシングナイン-1話~3話の感想

ミステリー要素たっぷりのドラマの幕が開きましたね。

 

謎の飛行機事故、無人島に漂流した飛行機。
生存者の中にソヒの名前はなかった…。

 

ソヒの兄のテヨンは、ボンヒからどんなことを聞くことになるのか?
次回の展開がいになる!

ミッシングナイン-次回のあらすじ

消えた記憶を蘇らせようと、ボンヒは催眠治療を受けるが…。
一方、墜落した時のこと…

ミッシングナインのあらすじ(4話~6話)はこちら

ミッシングナイン-全話一覧

ミッシングナイン-あらすじ全話一覧はこちら