大ヒットドラマ「ごめん、愛してる」のチョン・ギョンホが主演!EXOのチャニョルも出演!

トップスターが乗っていた飛行機が墜落事故を起こし行方不明となる。
無人島に漂流した9人が巻き起こすサイバイバルミステリー!

「ミッシングナイン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミッシングナイン」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミッシングナインの相関図・キャスト情報はこちら

ミッシングナイン-あらすじ13話

重要な証拠になる、ソヒの携帯電話。
チャン・ドパルはチョ・ヒギョンを脅迫して手に入れようとする。
一方、テホは独自で入手する手立てを考える。

 

ジュノとボンヒは、電話修理店に向かう。
ソヒの携帯電話が修理に出されていたからだ。

 

携帯電話を手にしたのは…。

ミッシングナイン-あらすじ14話

ジェヒョンの死には、衝撃的な事実があったことを知ったジュノとボンヒ。
ジュノは自分の容疑を晴らすために、記者会見を開こうとする。

 

一方、会社の元社長のファン・ジェグクの意識が回復。
ジュノの記者会見を阻止したい、チャン・ドパル。
部下をジェグクの病室へ行くように命じる。

 

ジュノの記者会見場では、ジュノの姿がなく不穏な空気が流れる。

 

ミッシングナイン-あらすじ15話

ジュノが、記者会見で隠されていた真実を公表。
それを証拠づけるために、ボンヒも再度陳述する。

 

2人はこれで、チャン・ドパルとテホが逮捕されると信じていた。
しかし、チャン・ドパルは先に手を打っていた。

 

そんな中、ボンヒに逮捕令状が出される。
ジュノの殺人容疑の共犯者とされたボンヒ。

ミッシングナイン-13話~15話の感想

ソヒの携帯電話を手にして、ジェヒョンの死の真相が判明。
隠れていたジュノが、記者会見を開き真実を伝えた。

 

それなのに、ボンヒに逮捕状が出るなんて!
こっちの方が衝撃的だったわ…。

 

ちょっと、次回が最終回…!
どんな結末が待っているのかな?

ミッシングナイン-次回のあらすじ

ボンヒが逮捕され、ジュノは検察に出頭する。
ジュノは、イ検事に取引を提案して…

ミッシングナインのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ミッシングナイン-全話一覧

ミッシングナイン-あらすじ全話一覧はこちら